2017/12/08 07:00

上級者向け♡ルブタンネイルでワンランク上のお洒落を楽しもう♡

上級者向け♡ルブタンネイルでワンランク上のお洒落を楽しもう♡

世界的に有名なスーパーブランド、クリスチャン・ルブタン。ここ数年、そのルブタンの特徴をネイルに取り入れた、「ルブタンネイル」なるものがお洒落女子の間で密かな人気となっています。ここでは、いま改めて注目したいルブタンネイルの魅力についてたっぷりご紹介します。

ルブタンネイルってどういうものなの?

¡MIRA!

¡MIRA!

via itnail.jp
「ルブタンネイル」について、聞いたことはありますか?
ルブタンネイルとは、世界的に有名なクリスチャン・ルブタンの代表作である、真っ赤な靴底の黒いピンヒールをイメージしたネイルデザインのことをいいます。

爪の表面をブラックでカラーリングし、爪の裏の部分を鮮やかなレッドでカラーリングするのがルブタンネイルの定番デザインですが、最近は、「爪の裏までカラーリングしたデザイン」のことをルブタンネイルと呼ぶこともあります。
H&S

H&S

via itnail.jp

マットな質感×艶で大人のお洒落を楽しむ

H&S

H&S

via itnail.jp
ルブタンネイルといえばブラック×レッドのデザインですが、毎回同じだと、飽きてしまいますよね。そんなときは、爪の表と裏で質感を変えてみてはいかがでしょうか。

爪表面はマットブラックにして爪の裏は艶のあるレッドに、あるいはその反対でもいいでしょう。薬指だけマットに、それ以外は艶のある仕上がりに、というように爪ごとに質感を変えてみるのもいいですね。

マット加工を施すだけでも仕上がりの雰囲気がかなり変わってきますので、ぜひ試してみてください。ワンカラーアートだと寂しいな…という場合は、ビジューをプラスしたり、メタルパーツを乗せてみたりするのもおすすめです。
nailroom Citron

nailroom Citron

via itnail.jp

爪の裏をラメで埋めつくすのもおすすめ

Nailsalon Favo

Nailsalon Favo

via itnail.jp
ルブタンネイルといえば爪の裏をレッドでカラーリングしたデザイン、というイメージが定着していますが、あえて爪の裏の色を変えてみるのもおすすめです。

例えば、爪の裏だけカラフルなラメで埋め尽くしてみるというのはいかがでしょうか。シンプルに、シルバーラメやゴールドラメで埋め尽くすのもいいですね。
爪表面をラメで埋め尽くすとなるとかなり主張する感じになりますが、爪の裏だと指を動かした時くらいしか周りには見えませんので、OLさんの密かなお洒落にもおすすめです。

ラメ以外に、爪の裏に小さなストーンを1粒貼ってみるのもいいでしょう。指を動かした時にストーンがキラリと輝いて、指先にそっと華を添えてくれますよ♪

Itnail編集部

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >