2017/11/15 13:00

レトロポップネイルが逆に新しい!80年代にトリップしたようなアートに注目

レトロポップネイルが逆に新しい!80年代にトリップしたようなアートに注目

80年代を思わせるレトロな色、デザイン。そしてそのデザインを重く見せないポップなカラーリングがきいたネイルは今、逆にとっても新鮮で斬新なネイルに仕上げてくれる魔法のデザインです。80年代風のネイルデザインにするコツと、デザインをご紹介します♪

エッジのきいた黒を効果的に使ったネイル

Chevy Nail

Chevy Nail

via itnail.jp
赤は赤でも紅や朱色を思わせるような赤、お花はお花でも花びらの描き方を変える。これだけでネイルデザインにレトロな印象をちょっとずつ表現していくことができます。その中でもやっぱり外せないエッセンスとして黒は重要なカラーといえます。

黒を使う事でネイルデザインにパキッとした引き締め効果をもたらす事ができます。また、黒できちんと輪郭線をかたどってモチーフを描き込むと和柄っぽくなりすぎるのを防いでくれます。デザイン全体がオシャレなテキスタイルのようにネイルデザインを見せる事もできます。

爪という小さなキャンパスの中でもこういったカラーの調整によって細かくデザインしていく事が可能になるので、様々なデザインが楽しめますよ♪
H&S

H&S

via itnail.jp

色のコントラストを楽しむもよし、ぼかすもよし!

pecoru (大阪)

pecoru (大阪)

via itnail.jp
先ほどの黒を使ってはっきりとメリハリのきいたデザインを楽しむのもいいでしょう。ボーダーやストライプ、ドットといった形がはっきり出てこそ可愛らしいデザインをベースにもってくると、ストーンやパーツがなくともそれだけで存在感バツグンのネイルになります。

また逆に、黒を使わずとも濃い茶色や濃紺を使ってネイルにアクセントをきかせるのもいいですね。もし何かモチーフを描き込む場合は、そのアクセントに使う濃いカラーを使ってデザインすると全体的にまとまりが出てくれますよ。
tesoro nail

tesoro nail

via itnail.jp

主張の控えめなレトロポップネイルもいかが?

H&S

H&S

via itnail.jp
レトロポップな印象はそのままに、カラーをボルドーやくすみ系のものに変えるとネイルデザインのテイストはそのままに、ちょっと落ち着いたネイルが出来上がります♪お仕事の関係や普段のファッションとあまりネイルがかけ離れてしまうのがイヤという人にはこういったデザインの取り入れ方もオススメです。

いずれにしても濃いカラーをネイルの中に取り入れるので、深い色味が可愛らしい今からの季節にピッタリのデザインといえますね。レトロポップは、いわゆるちょっとダサ可愛いネイル。上手なファッションの着崩しとしてネイルに取り入れるとワンランク上のオシャレが楽しめますよ♪

Itnail編集部

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >