2018/06/30 07:00

キラリと輝くチャームネイル♡デザインバリエーションをチェック

キラリと輝くチャームネイル♡デザインバリエーションをチェック

かつて流行した、ネイルピアス。とても可愛いですよね。でも、スカルプなどの人工の爪を使うことが多いとはいえ、爪に穴を開けることに抵抗がある方も多いのではないでしょうか。そこで今回ご紹介するのが、チャームを使ったネイルデザインです。爪への負担を気にすることなくキラキラのデザインを楽しめるチャームネイル。どんなデザインがあるのか、早速チェックしてみましょう!

リボンチャームで女性らしいデザインに

coconail (愛知・半田)

coconail (愛知・半田)

via itnail.jp
かつて人気だったネイルピアスは、装着する際にネイルに穴を開けなければなりませんでした。そのためスカルプをせず自爪にアートする方にとっては、とてもハードルの高いアートだったのです。
これに対してチャームネイルは、パーツをネイルに乗せて使います。そのため自爪に穴を開けることなく、ゆらゆら揺れるキラキラのパーツを使ったアートを楽しむことができるのです。

ネイルアートに使われるチャームには様々な種類がありますが、可愛く仕上げたいのであれば、リボンチャームがおすすめです。キラキラのリボンにゆらゆら揺れるチャームがついたパーツをあしらえば、女性らしく可愛らしいネイルデザインを楽しめるでしょう。
Fran (香川・高松)

Fran (香川・高松)

via itnail.jp

ブライダルにもおすすめ!パールチャームネイル

H&S

H&S

via itnail.jp
普段使いのネイルやお出かけネイル、デートネイルにはもちろん、ブライダルシーンにも活用できるのが、パールチャームをあしらったネイルです。

ネイルに使うチャームはボリューミーなものが多く、ストーンがついたチャームをつけると派手な印象を与えてしまうことがあります。この点、パールチャームであれば控えめで上品な輝きを放つため、大人っぽく品のあるネイルに仕上げることができるのです。

シンプルなワンカラーネイルにパールチャームをあしらったり、チャームを付けないつめにもパールをあしらって統一感のあるデザインにしたり…。色々と楽しめそうですね♪
H&S

H&S

via itnail.jp

長めのチャームで華やかな指先に♡

いろはねいる (新宿)

いろはねいる (新宿)

via itnail.jp
ネイルに使うチャームは、長さのあるものをセレクトするのもおすすめです。3センチ前後のチェーンにストーンがついているチャームを付ければ、指を動かすたびにチャームがゆらゆら動いて、皆の注目の的になるかもしれませんね!

長めのチャームが市販されていない場合は、手芸用のチェーンやストーンパーツ、パールパーツを使い、自分好みのネイルチャームをハンドメイドしてみてはいかがでしょうか。世界に1つだけのチャームを使えば、それだけで気分が上がってきますよね!



Itnail編集部

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >