2017/07/22 21:00

【トープカラーネイル】大人の魅力あふれるカラーに注目!

【トープカラーネイル】大人の魅力あふれるカラーに注目!

ネイルに使われる色には様々な種類がありますが、中でも大人女子の間で高い人気を誇っているのが「トープカラー」です。ここでは、トープカラーとはどんな色なのか、トープカラーを使ったデザインにはどのようなものがあるのか、詳しくご紹介します。

トープカラーってどんな色のことなの?

JunoQuartz×grace

JunoQuartz×grace

via itnail.jp
「トープカラー」についてご存知ですか?
「トープ」というのはフランスの言葉で、直訳すると「もぐら」という意味になります。つまりトープカラーとはもぐらを連想させるような色味のことで、具体的には、グレーがかったブラウン、赤みがかったセピア色、赤みがかったグレー、といった色になります。

トープカラーは黄色味の強い日本人の肌に良くなじみますし、少しくすんでいるぶん、肌色を綺麗にみせる効果も期待できます。
では、このトープカラーをネイルに使う場合、どのようなデザインにすればいいのでしょうか。
Slow (埼玉県伊奈町)

Slow (埼玉県伊奈町)

via itnail.jp

トープカラーでつくるシンプルネイル

Spartir (エスパルティール)

Spartir (エスパルティール)

via itnail.jp
大人女子がネイルにトープカラーを取り入れる場合、まずおすすめしたいのがシンプルデザインです。

トープカラーだけでワンカラーネイルに仕上げたり、ベージュやピンクベージュ、ダスティカラーといったような、トープカラーと相性のいい色を組み合わせたり…というように、一切のアートを施さずフラットでシンプルなデザインにしてみてはいかがでしょうか。

アート一切なしというのでは少し寂しいな…という場合は、パールやラメ入りのトープカラーを使ったり、ワンポイントでストーンやブリオンをあしらったり、というように少しアレンジしてみるのもおすすめです。
I nails (アイネイルズ)

I nails (アイネイルズ)

via itnail.jp

トープカラー×デザインでお洒落ネイル

LOBAL

LOBAL

via itnail.jp
トープカラーは、ベースカラーとしてだけでなく、アート用のカラーとしても使うことができます。

フレンチ部分をトープカラーでカラーリングしたり、チェック柄やストライプ柄、ドット柄をトープカラーで描いたり、というように普段のネイルデザインにトープカラーを取り入れてみてはいかがでしょうか。

これからの季節は、トープカラーとタイダイ柄や天然石風デザインを組み合わせて、大人のサマーネイルにチャレンジしてみるのもおすすめです。ブラウン系カラーというとどうしても秋冬のイメージがありますが、トープカラーは季節を問わず楽しむことができるカラーですので、いろいろなデザインにチャレンジしてみてください。


Itnail編集部

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >