2017/09/20 07:00

誰でも簡単!ネイルポリッシュの塗り方をおさらい♪

誰でも簡単!ネイルポリッシュの塗り方をおさらい♪

最近はジェルネイルが主流ですが、セルフで楽しみたい方、手軽にオン・オフしたい方に、まだまだポリッシュの人気は健在です。最近は100均など、プチプラでもさまざまなカラーを揃えて試すことができるので、気分次第でチェンジできるのも魅力ですよね。でも「ムラになってしまう」「ラインがガタガタになる……」など、うまくできないとお悩みの不器用さんも多いのではないでしょうか?そこで今回は、コツを少しおさえれば誰でも簡単にできる、ポリッシュの塗り方をご紹介します。

ポリッシュをマスターすれば、セルフで指先美人に

最近のネイルはジェルが主流ですが、自分でさっと塗ることができ、簡単にオフできるポリッシュの人気もまだまだ健在です。
しかし手軽だからこそ、自己流で塗ってみて仕上がりに「あれ?」と感じたことはありませんか?
ポリッシュはネイルの基本だからこそ、意外と難しいんです。
そこで、今さら聞けないポリッシュの基本とコツをご紹介します。
ちょっとしたテクニックで誰でも簡単に、もっときれいな指先に仕上がりますよ。
gettyimages (554331)

「表面がデコボコになってしまう」「色のムラが目立つ」など、仕上がりにお悩みの方も多いはず。
ポリッシュを自分できれいに塗るのは意外と難しいですよね。
Licensed by Getty Images

①まずはベースコートをON

最新の人気ネイルデザイン情報ならItnail(イットネイル) (554318)

きれいなツヤと発色のため、カラーポリッシュを塗る前には必ずベースコートを塗布しましょう。
こちらは爪全体に行き渡るくらいの薄づきでOKです。
また、ベースコートの前に油分と水分を除去してくれるプレプライマーを塗れば、より仕上がりがきれいになります。
via itnail.jp

②エッジ部分にポリッシュを塗る

最新の人気ネイルデザイン情報ならItnail(イットネイル) (554319)

まずは爪先(=エッジ)部分にポリッシュを塗りましょう。
こちらも、薄づきでOK。
エッジにもポリッシュを塗っておくことで持ちが良くなります。
via itnail.jp
いよいよ爪の表面にポリッシュをON!
……する前に、ポリッシュのハケ使いのコツを覚えましょう。

ハケをしっかりしごくのがポイント

最新の人気ネイルデザイン情報ならItnail(イットネイル) (554321)

爪全体にポリッシュを塗る前に、ボトルの口でしっかりとハケをしごきます。
ハケの片側にたっぷりとポリッシュが乗り、大きく広がった状態がベストです。
via itnail.jp

③爪のラインに沿って表面を塗布

最新の人気ネイルデザイン情報ならItnail(イットネイル) (554322)

まずは中央から塗り始めます。
扇状に大きく広げたハケで、爪の終わりと皮膚のラインギリギリにポリッシュを押しつけるようにラインを取ります。
ラインが決まったら、ひと息でハケを引きましょう。
ポリッシュが甘皮についてしまわないよう、要注意!
via itnail.jp

④爪の右側に塗布

最新の人気ネイルデザイン情報ならItnail(イットネイル) (554323)

次は爪の右側に塗布します。
先ほど引いた、皮膚と爪のライン際にハケを合わせて、カーブを描くようにサイドの際まで塗っていきます。
via itnail.jp

⑤爪の左側に塗布

最新の人気ネイルデザイン情報ならItnail(イットネイル) (554339)

同じく、爪の左側にも塗っていきます。
先に引いたラインにハケを合わせるように塗っていくことで、ポリッシュのライン全体ががたつかず、美しく仕上げることができます。
via itnail.jp

③〜⑤の手順で二度塗りする

先ほどと同じ手順でポリッシュを二度塗りしましょう。
一度目はラインを重視し、二度目では凹凸や色ムラに注意することで完成度が高まります。

⑥トップコートを塗布

最新の人気ネイルデザイン情報ならItnail(イットネイル) (554343)

最後にトップコートを塗っていきます。
ポリッシュと同じく、表面だけでなくエッジにも塗るのをお忘れなく。

トップコート塗布のコツは、ややたっぷりめにハケに取り、ハケが直接爪につかないくらい優しく引くこと。
トップコートの液を爪に滑らせるようなイメージでムラなく塗布すれば、ぷっくりとツヤのある仕上がりになります。
via itnail.jp

ポリッシュを塗る際はココに注意!

ポリッシュがはみ出してしまったら

thinkstock (554346)

Licensed by Getty Images
ポリッシュが皮膚についてしまったり、ラインが崩れた時は焦らず、乾いてしまう前にその都度修正します。

基本的にはリムーバーで除去しますが、より細かな部分を修正できるウッドスティックを用意しておくのもおすすめです。
ウッドスティックにコットンを巻きつけ、リムーバーを含ませて丁寧に拭き取りましょう。

ポリッシュがなかなか乾かない……

thinkstock (554347)

Licensed by Getty Images
プロのネイリストも苦戦するほど、実はポリッシュは非常に乾きにくいもの。
表面のトップコートは乾いたように見えても、中はまだ固まっていない場合も多いため、塗布して数時間ほどは完全とはいえず、少しの衝撃ですぐハゲてしまいます。

ポリッシュを塗る際は出かける数時間前に余裕を持ってはじめましょう。
また、速乾性のポリッシュを選ぶと、仕上がり時間がやや早まります。

いかがでしたか?

thinkstock (554352)

Licensed by Getty Images
今回ご紹介したように、ちょっとした手間、ちょっとしたコツでポリッシュ塗布の完成度は格段に高まります。
セルフで挑戦しやすいからこそ、手抜きと思われないような、プロ級の仕上がりを目指したいもの。

一度コツをつかめばどなたでも簡単にできるようになりますので、さまざまなカラーや、さらにはちょっとしたアートにもチャレンジしてみてくださいね。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >