2017/05/21 13:00

セルフネイルをもっと楽しく!カラージェルの選び方講座

セルフネイルをもっと楽しく!カラージェルの選び方講座

セルフジェルネイルをする人が増えたこともあって、最近は各メーカーからいろいろな種類のカラージェルが発売されています。そのため皆様の中には、どんなジェルを選べばいいのか決められない、という方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、どんなアートをするときにどんなジェルを選べばいいのか、詳しくご紹介します。

カラーリングには柔らかいジェルがおすすめ

最新の人気ネイルデザイン情報ならItnail(イットネイル) (539602)

via itnail.jp
まずは、ベースカラーを塗るときに使うジェルの選び方から見ていきましょう。

ベースカラーに使うジェルは、
・ムラなく塗ることができる
・発色が良い
といった特徴があるものを選ぶことをおすすめします。

具体的には、柔らかめのテクスチャーで、2度塗りでしっかり発色してくれるものが良いでしょう。ジェルネイルはベース、カラージェル、アート、トップジェルとジェルを何層にも塗り重ねるため、薄塗りでもしっかり発色してくれるかどうかはとても重要なポイントです。
また柔らかいジェルは初心者でも扱いやすく、ムラなく仕上げることができます。
Parfe arl (福岡)

Parfe arl (福岡)

via itnail.jp

グラデーションには硬めのジェルがすすめ

 (539603)

via itnail.jp
カラージェルを使ってグラデーションアートをする場合、ブラシクリーナーを染み込ませたブラシで色の境目をなぞって、徐々にぼかしていきます。

そこでグラデーションアートをするときは、硬めのジェルをセレクトしましょう。というのも柔らかいジェルの場合、境目をブラシでなぞると爪に塗ったジェル全てが剥がれてしまい、上手くグラデーションをつくれないことがあります。

この点、硬いジェルであれば少々ブラシでなぞっても前工程で塗ったジェルが爪にしっかり残っているため、綺麗なグラデーションをつくることができるのです。
simdysweel (北海道・函館)

simdysweel (北海道・函館)

via itnail.jp

ポイントアートには発色の良いジェルがおすすめ

 (539604)

via itnail.jp
ラインを引いたり、ドット柄やフラワー柄を描いたりと、ベースカラーを塗った上にカラージェルでポイントアートを施す場合、使用するジェルはなるべく発色のいいものをセレクトするようにしましょう。

ベースカラーなど爪全体にジェルを塗る場合は薄さを重視するため二度塗り、三度塗りをして少しずつ色味を出していきますが、ポイントアートの場合、基本的には一度のブラシ操作で色味を出していくことになります。
そのためアートに使用するカラージェルは一度塗りでもしっかり発色するものを選んだ方が、より綺麗な仕上がりが期待できるのです。

ちなみにジェルのテクスチャーですが、できれば柔らかめのものをセレクトすることをおすすめします。あまり硬いジェルだと厚みが出るため、3Dアートのように仕上がってしまうことがあるのです。



Itnail編集部

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >