2017/10/17 17:00

真っ赤なハンド&フットネイルのシンプルデザイン&アレンジ

真っ赤なハンド&フットネイルのシンプルデザイン&アレンジ

赤いネイルって派手で苦手・・・そんなイメージを持っている人も多いでしょう。確かに、赤というのは目を引く色ですから、べた塗りでは目立ってしまうかもしれません。ちょっと下品に感じられてしまう場合も。でも、アレンジ次第で真っ赤なネイルもおしゃれに楽しむことができるんですよ。色合いのチョイスや複数の赤を使うなどちょっとしたコツがあります。今回は真っ赤なネイルを下品にならずおしゃれに楽しむ方法を紹介しましょう。ぜひお試しあれ!

真っ赤なネイルの魅力

H&S

H&S

viaitnail.jp
昔は「真っ赤なネイルなんて下品」だと思われていたかもしれません。いまでも、年配の人にとっては「派手」といった印象があると思います。しかし、真っ赤なネイルもおしゃれに楽しめる時代。女性らしいセクシーな仕上がりにもなりますし、かわいい雰囲気のネイルにもなります。いろんなアレンジで真っ赤なおしゃれネイルを楽しみましょう♪指先だけでなく、ペディキュアとおそろいにしてもいいですね。
Nene (千葉県八千代市)

Nene (千葉県八千代市)

viaitnail.jp

赤といっても色合いはひとつじゃない!

赤色といっても、ひとつだけじゃないですよね。明るい赤もあれば暗い赤もあります。黄色が強い赤や青味がかった赤など。少し赤色について紹介しましょう。

●原色の赤

定番中の定番、絵の具の赤というと分かりやすいかもしれません。原色のベースとなる赤色です。鮮明な色合いでその存在感はばつぐんです。ネイル全体に使うというより、部分的に使ったほうが効果的な色合いです。
ネイルサロンメィプル (栃木)

ネイルサロンメィプル (栃木)

viaitnail.jp

●ワインレッド系

ちょっとダークトーンな赤色になります。原色と違ってパッとした派手さはなく、落ち着いた雰囲気に仕上がる色合いです。ワインレッドでも、黒味が強い色合いからきわめて赤に近いものまで。青色が強く紫寄りな色合いもありますね。マニキュアでもジェルでも、複数の色を混ぜてお好みの色を作れるので、挑戦してみてもいいでしょう。
Nail Anvie (滋賀)

Nail Anvie (滋賀)

viaitnail.jp

●朱色系

どちらかというとオレンジや黄味の強い赤色になります。ビタミンカラーのように元気になれる色合いで、原色ほどの奇抜さはありません。黄色系との相性がよくアレンジにひまわりなどをあしらうと仕上がりがまとまります。
Nail Salon Chiral

Nail Salon Chiral

viaitnail.jp

こんな真っ赤なネイルならやってみたい!おすすめデザイン紹介

●真っ赤なワインレッドネイルに英字デザイン

ベースはワインレッドのべた塗りで、その上に黒などのダークトーンで英字をデザインしてみましょう。赤色をころさずにスタイリッシュなデザインを加えられます。明るい赤より暗めの赤の方が似合うデザインです。

●原色の赤にシンプルアレンジ

原色の赤を楽しみたい場合、ただのべた塗りでは物足りない状態に。そこにゴールドのストーンやメタルパーツをワンポイントあしらうだけで、ネイルが引き締まります。アクセントのパーツに目がいくので、ベースの赤がしつこくならずにまとまります。シンプルだからこそできる、おしゃれなアレンジ方法のひとつです。
Lottie nail (代々木上原)

Lottie nail (代々木上原)

viaitnail.jp

●元気なネイルなら朱色を基本に

朱赤をベースに黄色やオレンジを加えて、元気ネイルに仕上げてみましょう。カジュアルなスタイルにも似合いますし、お呼ばれスタイルにも◎バーベキューやキャンプにも最適で、冬のゲレンデネイルにも温かみを感じさせてくれます。季節やイベントを問わずにマルチに楽しめるネイルカラーです。

●真紅のネイルで上品さを演出

真っ赤といえば真紅。妖艶でそれでいて上品で美しい女性を演出するには最適な色合いです。なかなかチャレンジするには勇気のいる色合いですが、ペディキュアに最適です。指先にあしらうには抵抗がある場合でも、足元なら派手な色合いも◎ドレススタイルにもおススメの色合いです。

Itnail編集部

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >

おすすめキャンペーン