2017/08/27 17:00

刺繍ネイル♡個性派のあなたも大満足のデザインたち

刺繍ネイル♡個性派のあなたも大満足のデザインたち

今年のトレンドネイルデザインのひとつ、刺繍ネイル。刺繍を施したように見えるデザインには、独特の魅力がありますよね。ここでは、刺繍ネイルとはどういうものなのか、デザインのバリエーションにはどういったものがあるのか、詳しくご紹介します。

囲みデザインを取り入れた刺繍ネイル

NAIL MAX

NAIL MAX

via itnail.jp
刺繍ネイルというと、お花や植物の模様をアートしたデザインを思い浮かべますよね。もちろんそういった定番の柄も素敵なのですが、それとあわせて、囲みデザインを取り入れてみるのもおすすめです。

爪の周りを囲んで縫い目模様を描くだけのシンプルなアートですが、爪そのものに刺繍を施したような、とても素敵なデザインに仕上がります。他の爪に刺繍アートをするときに使った色やそれに近い色をセレクトしてもいいですし、差し色として違う色をセレクトするのもいいでしょう。
nail salon aqua

nail salon aqua

via itnail.jp

刺繍ネイル×フレンチデザインでお洒落に

JunoQuartz×grace

JunoQuartz×grace

via itnail.jp
刺繍ネイルをカジュアルファッションに合わせる場合、フレンチデザインに仕上げてみることをおすすめします。爪先に三角フレンチやバルーンフレンチを描き、その上に刺繍アートを施すのです。

爪全体に刺繍アートを施すと少しゴチャゴチャしてしまうこともありますが、フレンチ部分にアートするだけであれば全体としてスッキリしたデザインに仕上げることができるでしょう。
フレンチ部分の形や色を工夫するだけでもデザインの幅がかなり広がりますので、いろいろなアートを試してみてください。
simdysweel (北海道・函館)

simdysweel (北海道・函館)

via itnail.jp

1本だけ刺繍ネイルでシンプルに仕上げる

Nail Anvie (滋賀)

Nail Anvie (滋賀)

via itnail.jp
刺繍柄は、爪5本ともにアートすると派手になったり、デザインにまとまりがなくなってしまったりします。

そこでおすすめしたいのが、爪1本だけに刺繍柄を描いたデザインです。他の指はワンカラーネイルやグラデーションネイルといったシンプルなデザインにし、どこか好きな指1本だけに刺繍柄を描きます。
刺繍柄を描くときに使った色を使って、他の爪をカラーリングしてみるのも、いいですね。

オフィスネイルに使う場合は、ベースカラーはもちろん、刺繍柄にもベージュやホワイト、ピンク、ピンクベージュといったナチュラルカラーを使うことをおすすめします。平日はナチュラルカラーの1本だけ刺繍ネイル、残りの指をワンカラーネイルにしておいて、土日はワンカラーの部分を囲みデザインの刺繍ネイルにアレンジする、というのもいいですね!

Itnail編集部

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >