2017/06/13 21:00

【夏のデニムネイル】今年の夏もやりたい!アレンジで楽しむ爽やかデザイン特集

【夏のデニムネイル】今年の夏もやりたい!アレンジで楽しむ爽やかデザイン特集

ファッションに欠かせないデニムのスカート・ジーンズといったアイテムは、季節や年代を問わず常に人気ですね。そんなデニムの柄を、ネイルに取り込んだ「デニムネイル」は、ネイルデザインの定番として多くのネイル好きさんからも愛されています。季節を問わずにできるデニムネイルですが、アレンジ次第ではとても夏らしいデニム柄にすることが可能ですよ。今回は、季節に合わせて楽しむための、デニムネイルのおすすめアレンジをご紹介します。

おすすめの夏デニムアレンジ

atelier tRico

atelier tRico

viaitnail.jp
夏らしいデニム柄を実現することで、夏のデニムファッション・カジュアルファッションにより合わせることもできます。

●ボーダー×デニム

マリンボーダーと組み合わせて、海の近くに出かけたくなるような爽やかなデニムネイルに。
マリンネイルのモチーフやパーツを取り入れるのもいいですね。
Petit Nail Miu

Petit Nail Miu

viaitnail.jp

●刺繍×デニム

普通の刺繍アートと組み合わせてもいいですし、デニム柄の上にホワイトなどでステッチなどの刺繍アートを入れてもかわいいですよ。
gloss nail (代々木上原)

gloss nail (代々木上原)

viaitnail.jp

●バンダナ柄×デニム

意外とデニムと相性のいいバンダナ柄は、ボヘミアンスタイルにもぴったりです。
レッドのバンダナ柄を部分的に入れることで、ちょっぴりカラフルなネイルに仕上がるかも?
特に派手な柄がやりやすくなるフットネイルでは、おすすめの組み合わせです。
派手になり過ぎないようにしたい場合は、バンダナ柄はクリアベースにホワイトで描くとより上品になりますよ。
LACCA (宮城・仙台)

LACCA (宮城・仙台)

viaitnail.jp

●ストライプ×デニム

ホワイトベースのシンプルなストライプネイルに、デニムを組み合わせることで、ちょっぴり大人っぽい雰囲気のデニムネイルになります。
また、縦ストライプは指長効果もバツグンです。
amis nail (銀座)

amis nail (銀座)

viaitnail.jp

●デニム×フラワー

カジュアルな印象の強いデニム柄も、フラワーを取り込むことで一気にガーリーで可憐な雰囲気に。
花柄とあわせるのはもちろん、デニム柄の上から、ホワイトでやさしいフラワーアートを入れるのもおすすめです。
fleur.riri (フルール・リリ)

fleur.riri (フルール・リリ)

viaitnail.jp

スポンジやキッチンペーパーで簡単に

atelier tRico

atelier tRico

viaitnail.jp
デニム柄の魅力と言えば、ヴィンテージ感のあるかすれたような柄や独特の質感ですね。
まるで爪がデニムをまとっているような模様は、ジェルネイルでもマニキュアのときも、身近なアイテムを使うことで簡単に表現することができます。
もっともメジャーなのはスポンジで爪にぽんぽんする方法ですが、キッチンペーパーなどを使ってもできます。
使用するアイテムの種類によって、デニムネイルの質感もかなり変化するので、いろいろなやり方を試してみてください。
Dolce (相模原)

Dolce (相模原)

viaitnail.jp

トップコートを塗らずに仕上げる

Nail Gina

Nail Gina

viaitnail.jp
デニムネイルでは、よりデニムらしい質感を実現したい場合、ツヤを減らすためにトップコートを塗らないという仕上げ方もあります。
ただしトップコートを塗らないと、ネイル自体の持ちは悪くなるので注意しましょう。
普通のトップコートの代わりにマットコートを塗り、マットな質感に仕上げることで、よりデニムらしくなります。

ちょっとした工夫やアレンジ次第で、デニムがいっそう涼しげな夏仕様に。
夏らしいデニムにするには、ベースカラーは暗めのブルーではなく水色に近い明る目のブルーや、鮮やかなブルーを選ぶといいですよ。

Itnail編集部

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >