2018/05/07 17:00

かすれラインを使ってアート!美しく繊細なネイルデザイン特集

かすれラインを使ってアート!美しく繊細なネイルデザイン特集

描いたラインが部分的にかすれている、「かすれライン」。これを使うと、チェックネイルやフラワーネイルをはじめとする定番のネイルデザインがとても上品で繊細な仕上がりになります。この記事では、かすれラインを使ってアートするネイルデザインをご紹介します。

かすれラインでアートするお洒落チェックネイル

Rapure Nail (大阪)

Rapure Nail (大阪)

via itnail.jp
筆圧を調節しつつ、その幅を太くしたり細くしたり、部分的にかすれさせたりする、かすれラインネイル。この技法を使ったデザインとしてまずおすすめしたいのが、チェックネイルです。

アートのやり方は簡単で、一般的なチェックネイルを作るときと同じ要領でOKです。ただ、チェック柄のラインを描くときにその筆圧を調整し、部分的にかすれさせるといいでしょう。
細いラインで繊細なデザインにしたり、太めのラインで力強いデザインにしたり…。ラインの太さを変えるだけでも、色々なデザインバリエーションを楽しめるでしょう。
Dolce.Nail (埼玉)

Dolce.Nail (埼玉)

via itnail.jp

かすれラインはフラワーネイルにも使える

Dolce.Nail (埼玉)

Dolce.Nail (埼玉)

via itnail.jp
かすれラインは、フラワーネイルに用いるのもおすすめです。
一般的には輪郭を描いたうえでその中をカラーリングしていきますが、かすれラインを使ったアートをする場合、まずはお好みの色を使ってフラワー柄を描きましょう。そして仕上げに、かすれラインでその輪郭をなぞっていくのです。

ベースを単色でカラーリングした上にかすれラインのみでフラワー柄を描きシンプルに仕上げたり、ベースをマーブルネイルやタイダイネイルにした上にかすれラインのフラワー柄を描いたり…。
色々とアレンジしてみてくださいね♪
coconail (愛知・半田)

coconail (愛知・半田)

via itnail.jp

かすれラインでアートするストライプネイル

JunoQuartz×mission

JunoQuartz×mission

via itnail.jp
かすれラインは、ストライプネイルに用いることもできます。
例えば、クリアベースに濃いめの色を使い、部分的にかすれさせたストライプネイルを描いていくというのはいかがでしょうか。バランスを見つつ描くラインをわざと歪ませると、よりお洒落なデザインに仕上がるでしょう。

クリア×ブラック、イエロー×ネイビーといったトーンの異なる色を組み合わせてお洒落度高めなストライプネイルにしたり、ホワイト×ベージュ、ピンク×ベージュ、パステルブルー×パステルパープルといった淡い色を組み合わせて上品に仕上げたり…。

描くラインのスタイルはもちろん、色の組み合わせを工夫してみるのもおすすめです。5本全てをストライプ柄にしてカジュアルなデザインにしたり、1本だけストライプにしてシンプルなデザインにしたりというように、アートをする爪の本数も変えてみてくださいね♪

Itnail編集部

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気になることがあったら徹底的に調べてみよう。周囲の人に教え...もっと見る >