2017/06/05 21:00

意外と簡単?!カモフラ柄ネイルのつくり方

意外と簡単?!カモフラ柄ネイルのつくり方

カジュアルネイルやPOPネイルによく使われるデザイン、カモフラージュ柄ですが、使うカラー次第ではオフィスネイルやオトナネイルにも使うことができます。ここでは、初心者さんでも簡単にできるカモフラネイルのやり方や、おすすめのデザインについてご紹介します。

バリエーション豊富なカモフラネイル

AULA

AULA

via itnail.jp
ネイル好き女子の間で根強い人気がある、カモフラネイル。
迷彩ネイル、カモフラージュネイルといった呼び方をすることもありますが、カモフラネイルとはその名の通り、カモフラージュ柄(迷彩柄)が描かれたデザインのことをいいます。

登場したばかりのころはモスグリーンやブラウン、ベージュなどを使った柄ばかりでしたが、最近はピンク系カラーやブルー系カラーなど、カラーバリエーションも豊富になっています。
カモフラネイルは使用するカラーを変えるだけでも全くちがった表情をみせてくれますので、同じデザインの色違いを楽しむ、なんていうのもいいですよね。
NcistEgo (高知)

NcistEgo (高知)

via itnail.jp

カモフラネイルのつくり方をチェックしてみよう

Lottie nail (代々木上原)

Lottie nail (代々木上原)

via itnail.jp
カモフラネイルは、一つずつの工程を丁寧に積み重ねてさえいけば、セルフネイルを始めたばかりの方でも失敗なくアートすることができます。

<カモフラネイルのつくり方>
①: プレパレーション処理をしたあと、ベースジェルを塗る。
②: ベースカラーを塗る。
③: ベースカラーと同系色のカラージェルをトーン別に3種類程度用意する。
④: 細筆にカラージェルを少量とり、爪の上にランダムにのせてカモフラ柄を描いていく。
⑤: 他の種類のカラージェルも、④と同じ要領で塗っていく。
⑥: トップジェルを塗って、仕上げる。
Nailroom彩

Nailroom彩

via itnail.jp

オトナ女子におすすめのカモフラネイルデザイン

pecoru (大阪)

pecoru (大阪)

via itnail.jp
カモフラネイルは、セレクトするカラー次第でオトナ女子ネイルにアレンジすることもできます。

例えば、画像のようなデザインはいかがでしょうか。

ベースには肌なじみの良いライトベージュを使い、モスグリーン、ブラウン、ダスティピンクの3色でカモフラ柄を描いています。カモフラネイルというと派手になってしまいがちですが、落ち着いたカラーで統一すれば、上品な仕上がりになります。

また、5本全てにカモフラ柄を描くとごちゃごちゃした感じになってしまいますので、1~2本だけカモフラ柄にして残りの指をシンプルなワンカラーネイルにすると、オフィスネイルにもつかえるようなデザインになります。



Itnail編集部

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >