2018/02/01 07:00

卒業や入学式に使えるネイル | 出会いと別れの季節はコレ!

卒業や入学式に使えるネイル | 出会いと別れの季節はコレ!

春は卒業、入学という出会いと別れの大きなイベントがありますよね。仕事でも人事異動の多い季節です。そんな人の入れ替わりが感じられる季節のイベントに、自分だけではなく参列する側でどんなネイルをしていくのがベストなのでしょうか?デザインの紹介とともに見ていきたいと思います。

鉄板の肌なじみ◎カラーで作るお花ネイル

gloss nail (代々木上原)

gloss nail (代々木上原)

via itnail.jp
卒業式や入学式の多くなる季節がやってきます。いずれの式も、感動的な雰囲気に包まれたり、これから新しいスタートがきれるとワクワクしたり、特別なものですよね。そんな時だからこそ、服装はもちろんネイルだってきちんとTPOをわきまえたものにしていきたいですよね。

まずオススメしたいのはやはりお花ネイル。ベースカラーも肌馴染みバツグンのカラーを選びましょう。和装でも洋装でも合うよう、お花が入っている指以外はシンプルなワンカラーで仕上げると適度なネイルアートの存在感と、すっきりとしたデザインの両方を楽しめますよ!

ネイルアートとしても可愛らしく、より服装にマッチするようにデザインするのであればお花は花びらが丸みをおびたものにするといいでしょう。柔らかさが出てくれるのでネイルとしても過度に主張しすぎない指先になれますよ♪
gloss nail (代々木上原)

gloss nail (代々木上原)

via itnail.jp

和装で子どもの式に参加する場合のベストなネイルは?

Casa-tua (福岡)

Casa-tua (福岡)

via itnail.jp
成人式や自身の入学、卒業式でネイルをする場合は、振り袖や袴姿に合わせたデザインとカラーのネイルをしてあげるのもいいでしょう。しかし、子どもの卒業式や入学式に参列するのであれば、和装とはいえ少し控えめな、いい意味で目立たないネイルをした方が無難でしょう。

そんな時はクリアを上手に使ったネイルをしてみてください。例えば、着物の柄に格子柄や市松模様が入っていて、それをネイルとリンクさせたいという場合はその柄をする部分のベースをクリアにして、デザインもゴールドやホワイトのラインだけで描き込んでみてください。すると、近くで見るととても繊細な柄が入っているのに、遠目に見るとそこまで悪目立ちしない素敵なネイルができあがりますよ!

同様に、お花柄をエアブラシを使って入れる場合もベースはクリア、花びらの色も素肌とマッチするカラーをチョイスしてみてください。指先にしっくりなじむアートになってくれますよ。
esNAIL

esNAIL

via itnail.jp

ネイルを思いっきり楽しんで素敵な式にしてください

H&S

H&S

via itnail.jp
卒業式、入学式のいずれにしてもそう何回も何回もあるイベントではありません。環境や友達を考えれば一緒の空間はひとつもありませんね。

そう思えば、やはり思いっきりネイルをデザインやカラーで楽しんでしまうのもひとつでしょう。ラメ、ホロ、パール、パーツを使ったゴージャスなデザインも、そんなタイミングだからこそ楽しめるのかもしれません!

シンプルなデザインであっても、ゴージャスなデザインであっても、一度しかない大事な式。こだわったネイルをして、楽しんでくださいね♪

Itnail編集部

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何事もハッピー気分で楽しめる一日。ポジティブシンキングでい...もっと見る >