2018/05/26 07:00

クリアなカラーやホロを使って!夏にピッタリなモザイクネイル

クリアなカラーやホロを使って!夏にピッタリなモザイクネイル

クリアカラーやクリア感のあるホログラムは、これからの季節のネイルアート使っていきたいですよね。透明なベースにキラキラ光るカラフルなホロは、とても相性の良い組み合わせです。これらを使って夏に向けたモザイクネイルをデザインしていきましょう!ショートネイルにもロングネイルにも使えるデザインなので、チャレンジしやすいネイルデザインになっています♪

この夏はモザイクネイルを楽しもう♪

Slow (埼玉県伊奈町)

Slow (埼玉県伊奈町)

via itnail.jp
モザイクネイルは、これからの季節にぴったりのクリア感のあるカラーやホロを使って、ネイルを思う存分楽しめるネイルデザインです。

ビビッドカラーのホログラムを使って、ポップで元気なモザイクネイルを作る事だってできます。
もちろん、クリアベースに透け感のあるクリアカラーを使ったモザイクネイルも、じんわりと滲み出るようなカラーがとても可愛らしいですね。

クリアベースのデザインであればネイルカラーを爪全面に塗る必要もないので、爪の形に自信がなかったり、爪のサイズが小さいお悩みを抱えている人にもおすすめのデザインです。
自爪のコンプレックスに囚われる事無く、ネイルデザインが楽しめますよ。
I nails (アイネイルズ)

I nails (アイネイルズ)

via itnail.jp

ロングネイルとも相性ピッタリ!

H&S

H&S

via itnail.jp
モザイクネイルは、ロングネイルとの相性も抜群です。
例えば、爪先から爪の中央に向かって湧き上がるようなモザイクをホログラムを使ってデザインしてみたり、チークネイルの要領でネイルの中央部分にモザイクを乗せてみるデザイン。
自爪が長ければ長いほどモザイクの面積が増えるので、とても存在感のあるネイルが楽しめます。

また、クリアネイルをするとどうしても悩みの種なのが、爪の生え際部分が透けて見えてしまうという事。
これも、ロングネイルをする際にスカルプやチップで長さ出しをしても、自爪を伸ばしていたとしても避けて通れない部分です。

これを解消するのにも、ホログラムは役に立ってくれます。
クリアネイルで見せたくない爪の生え際ラインにホログラムを敷き詰める事で、簡単に隠す事が出来ます。
しかも、わざわざ隠しているというよりはデザインの一部として認識されるので、お洒落感を損なう事もなくモザイクネイルが楽しめます。
Tiara♔Nail (愛知)

Tiara♔Nail (愛知)

via itnail.jp

ネイルデザインのテーマに合わせてホロは選ぼう

ネイルサロン ナシノキ (大阪)

ネイルサロン ナシノキ (大阪)

via itnail.jp
ホロと一口に言っても、沢山の種類があります。
丸い形にカットされたもの、乱切り、リーフ型、六角形と様々です。
また、素材も色々あって、下地が透けないものやフィルムのように透けるタイプのものなどがあります。

カラーリングはデザインとの兼ね合いもあるので、しっかりと吟味してからホロを選ぶと思います。こういったホロの細かなデザインにまでこだわると、またネイルが違った見え方になりますよ!
特に透け感のあるタイプのものは手肌の色との相性もあるので、しっかりと合わせてから使うものを決めましょう。
せっかくのホロがあまり目立たなくなって、モザイクが強調されず、単調な印象のネイルになってしまう場合があるからです。

夏に向けてとても使えそうなクリアなカラーやホロを使ったモザイクネイル。
この夏に是非一度、試してみてはいかがでしょうか?

Itnail編集部

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自分の中の矛盾に葛藤しやすい日。考えすぎて疲れてしまいそう...もっと見る >