2018/05/05 17:00

春夏の足元をきれいに!フットネイルのためのフットケア

春夏の足元をきれいに!フットネイルのためのフットケア

春夏の季節はサンダルやミュールなどを履く機会が増え、足元の露出が増えますよね。そんな時期はペディキュア(フットネイル)をする方も多いかと思いますが、ネイルだけでなくフットケアもしていきたいところ。足元や足の爪は、日常的に丁寧なケアをする機会が少ないという方が多いと思います。フットケアを丁寧にしておくことで足元が美しく見えるだけでなく、フットネイルも長持ちしやすくなりますよ。フットネイルをきれいに見せるためのフットケアについてご紹介します。

フットネイルをきれいに見せよう!

 (578379)

viaitnail.jp
フットネイルにもハンドネイルと同様、爪や指のケアをしておくことで、よりきれいなネイルに見せることができます。
見た目だけでなくニオイや蒸れなども気になることが多い足元ですが、フットネイルをするのをきっかけに、フットケアを始めてみると清潔できれいな足元を保つことができます。

フットケアの基本

coconail (愛知・半田)

coconail (愛知・半田)

viaitnail.jp

●足の爪をきれいに洗う

削ったり整えたりする前に、足をきれいに洗いましょう。
足の爪はソープなどの泡をたっぷりつけた、やわらかい歯ブラシを使って洗うこともできます。
お風呂で使える足洗いアイテムや専用ブラシなども活用できます。
ただし、強くこすって爪や指への刺激にならないように注意しましょう。

●足の爪のファイリング

放置してしまいがちな足の爪も、ファイリングできれいに形を整えましょう。
ただしあまり短くし過ぎるのはおすすめできません。
ちょっと伸びているくらいに残すのがおすすめです。
形は指先に沿って丸く切るのではなく、爪に対して平行に整えるようにします。

●表面を滑らかに!バッフィング

凹凸が多くなりがちな足の爪は、丁寧にバッファーでバッフィングしておきましょう。
バッフィングをしておくことで、滑らかな表面に磨き上げ、ネイルの見栄えや持ちも良くすることが可能です。
足の爪は、ブロックタイプのバッファーが使いやすいです。
力を入れすぎたり削りすぎたりしないようにしましょう。

●ガサガサかかと防止のかかとケア

足の中でもかかとは乾燥やダメージを受けやすく、ガサガサと荒れがち。
かかともサンダルなどを履くときは露出しやすいので、忘れずケアをしておきましょう。
最近は「フットバッファー」などを始め、かかとケアができる専用ケアアイテムがたくさん登場していますので、これらを利用してもOKです。
coconail (愛知・半田)

coconail (愛知・半田)

viaitnail.jp

フットネイルやフットケアにおすすめのアイテム

 (578428)

viaitnail.jp

●フットバッファー

フットケアの中でも、かかとの角質ケアに人気アイテムの一つ。
がさがさした角質を削って滑らかな足元にします。
普段からお風呂で使ったり、フットケアの仕上げに使うのもおすすめです。

●フットパック

こちらもかかとケア用アイテムで、削ったりせずにかかとにうるおいを与えたり、やさしく角質ケアができます。
ジェルやローションを染み込ませて、洗い流すタイプのパックが多いです。

●セパレーター(足指開き)

足指同士の隙間を開いて、セルフでもフットネイルを塗りやすくします。
100円ショップなどでも手に入るので、フットネイルをより塗りやすくしたい方におすすめです。

他にもさまざまな方法でフットケアができます。
きれいな足元に整えて、春夏のフットネイルを思いきり楽しみましょう。

Itnail編集部

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >