2017/08/03 13:00

ダイエットに効果があるネイル!?カラーの心理作用を使ってみよう

ダイエットに効果があるネイル!?カラーの心理作用を使ってみよう

ダイエットや美容は、いつだって大切にしたい女性の永遠のテーマです。実は普段しているネイルも、ダイエットや美容に関係しているのをご存知ですか?「ダイエットをしたい!」「どうしても痩せたい!」と考えている女性に向けて、ダイエット効果が期待できるネイルをご紹介します。カラーセラピーなどの効果で、ダイエットをサポートするネイルのポイントはカラー選びです。ダイエット中は以下のようなカラーを、積極的に取り入れましょう。

ダイエットに有効なネイルカラー

●ブルー系

Casa-tua (福岡)

Casa-tua (福岡)

via itnail.jp
ブルー系には食欲を減退させる効果があることから、女性の間では「ダイエットのためのカラー」としてすでに有名です。
人間が見ると本能的に「食べてはいけない色」と認識する色なので、青い物を見たときは、自然と食欲が減退するというわけです。
ネイル以外にも、部屋を模様替えしたときに青いもの(家具や小物など)が目に付きやすいようにしておくと、食欲を抑える効果がアップするかもしれません。
特にたくさん食べるのを我慢できない人には効果的で、ネイルに取り入れることで目につきやすくなります。

また沈静効果や感情を冷静にする効果もあり、ダイエット中のストレスや空腹感を解消してくれます。
集中力アップ効果も高いため、ダイエット以外のことにも活用できるカラーです。
ブルー系のネイルデザインは豊富にあり、ハンドネイルはもちろんのことフットネイルでも大活躍できるカラーです。

●レッド系

Coco Nail Osaka

Coco Nail Osaka

via itnail.jp
レッド系には、脂肪を燃焼させる効果が期待できます。
燃焼系のダイエットを目指している方には、効果的です。
また血行や代謝をよくする効果も期待できるので、美容やダイエットにおすすめです。

情熱ややる気を司るカラーでもあるので、ダイエットや運動などのモチベーションを上げてくれるかも!
ただし同時に食欲をアップさせる効果があるカラーでもあるので、食べるのを我慢するのが苦手な方は使い方には注意が必要かもしれませんね。

ダイエット中に避けたいカラーは?

普段良く使うようなカラーの中でも、ダイエット中にするには、あまり向いていないカラーもあります。
ダイエット期間が終わるまでは、以下のようなカラーのネイルは、なるべく避けたほうがいいかもしれません。

●オレンジ系

atelier tRico

atelier tRico

via itnail.jp
食品に良く見られるような鮮やかなオレンジは、食欲をアップさせてしまう効果のあるので、ダイエット中はネイルに入れないほうがいいかもしれません。
反対に食欲がないときや、体調が悪いときには有効です。
どうしても使いたいときは、淡いオレンジにするのがオススメ。

●イエロー系

Casa-tua (福岡)

Casa-tua (福岡)

via itnail.jp
ファストフードなどでも良く見かけるカラーというだけあって、食欲を湧かせるカラーです。
オレンジと同様、ダイエット中はさけるのがオススメ。
どうしても使いたいときは淡いイエローにしてみましょう。

美しいネイルを見てダイエット

いかがでしたか?
何も塗っていないときでも、爪のお手入れをこまめにすることで、美意識が自然と高まりダイエットへの意識も強くなります。
ダイエットをサポートするネイルのダイエット効果は、絶大というほどではないですが、試してみる価値はありますよ。

Itnail編集部

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >