2018/12/25 13:00

大好き♡《北欧テイスト》のフラワーネイル

大好き♡《北欧テイスト》のフラワーネイル

デザイン次第で様々なテイストが楽しめる、フラワーネイル。今回は、ファッションにはもちろんインテリアにも取り入れられる機会の多い、北欧テイストのデザインにスポットを当ててみたいと思います。可愛いデザインからシックなデザインまで様々なバリエーションがありますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

カラフルなデザインで大人可愛い仕上がりに♡

H&S

H&S

via itnail.jp
「北欧テイスト」というと、明るくカラフルなデザインをイメージしませんか?
まずご紹介するのが、カラフルなフラワー柄をアートしたデザインです。

ホワイトベースにライトグリーンやライトブルー、ピンク、オレンジといったカラーを使って北欧風のフラワー柄を描くと、指先から明るい気持ちになれるような、素敵なデザインに仕上げられるでしょう。

普段使っているファブリック類とお揃いの柄にしたり、好きな色をデザインの一部に取り入れてみたり。色々なアレンジを楽しんでくださいね!
RAY NAIL 原島店

RAY NAIL 原島店

via itnail.jp

これからの季節はシックなカラーでアートするのも◎

Tyttö mode nail

Tyttö mode nail

via itnail.jp
「北欧テイスト」というと、上でご紹介したような明るいカラーを使ったデザインをイメージしますよね。もちろん、そういった定番のデザインも素敵なのですが、これからの季節は、シックなカラーを使ったアートにもチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

例えば、グレー系カラーをベースとしつつ、ボルドーやモスグリーン、ゴールドといったシックで大人っぽい色味を使ってフラワーアートを施すデザインなんて素敵ですよね。フラワー柄も少し形を崩してアートしたり、リーフや茎を一緒にアートしたり…というように、アイデア次第でデザインの幅がかなり広がります。
Tyttö mode nail

Tyttö mode nail

via itnail.jp

爪5本をそれぞれ異なるデザインにしても可愛い!

RAY NAIL 原島店

RAY NAIL 原島店

via itnail.jp
北欧風のフラワーネイルは、爪5本をそれぞれ異なるデザインに仕上げるのもおすすめです。

親指はリーフ柄、人差し指はフラワー柄、中指はドット柄、薬指はストライプ柄、小指は動物柄…というように、爪1本1本に違う柄をアートするのです。最初に使う色を数種類決めておき、柄は違っても同じ色を使ってアートするようにすれば、全体として統一感のある仕上がりを楽しめますよ♪

5本の爪それぞれに、異なる種類のフラワー柄をアートするデザインも素敵ですよね。マット加工をして表面の艶を消した仕上がりにしてみるのもおすすめですよ♪


Itnail編集部


【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >