2017/09/29 21:00

爪を美しく見せる ナローフレンチネイル の魅力に迫る

爪を美しく見せる ナローフレンチネイル の魅力に迫る

フレンチネイルのフレンチ部分が細くなったナローフレンチネイル。ただ幅が細くなったとあなどるなかれ!どんなデザインテイストにもマッチする上に、自爪の形だってキレイに見せてくれる万能デザインなんです!一度やったらハマっちゃうナローフレンチの魅力に迫ります!

フレンチの進化系ナローフレンチがとにかく可愛い

Nene (千葉県八千代市)

Nene (千葉県八千代市)

via itnail.jp
ネイルアートはどんどん新しいものが毎年発信されます。新しいカラーや新しいネイルパーツといったものが出る中で、昔からあるデザインを上手く活用して新しいデザインに変えているネイルアートがあります。

その中の一つがナローフレンチです。ナローフレンチは読んで字のごとく、従来のフレンチネイルとは大きくフレンチラインの幅(爪先のカラーが着色されている部分)が違います。

通常のフレンチネイルはフレンチラインの幅の部分が爪の4分の1程度の割合であったのに対し、ナローフレンチはフレンチラインの幅が2~3mmとフリーエッジほどしかないのが特徴です。
ネイルUP!

ネイルUP!

via itnail.jp

自爪にコンプレックスを感じている人にもオススメ

Nail Anvie (滋賀)

Nail Anvie (滋賀)

via itnail.jp
ナローフレンチはとにかくフレンチラインの幅が細いのが特徴。この幅の細さには自爪の形を美しく見せる効果があるんです。どういうことかというと、爪の形に悩みをもつ人の爪を見てみると、大抵の場合、フリーエッジの部分が指の先端までなくてガタガタになっているようです。

この部分が指の先端までないと爪の長さが短いのはもちろん、ガタガタになっているせいで整った印象になりません。さらにフレンチネイルはベースの部分をクリアで残しておくのでそこをフレンチラインで隠そうとするとどうしても爪のサイズとフレンチラインのバランスが悪くなりがちです。

その点、ナローフレンチはベースの段階でフリーエッジギリギリのところにフレンチラインをひくためにベースジェルであらかじめクリア部分となる所に着色を施します。これでガタガタの部分が隠せますね。さらに、細いフレンチラインをひくことで爪を細長く見せることができるのです。この2つのポイントからナローフレンチネイルは爪が美しく見えるデザインなのです。
Nail Anvie (滋賀)

Nail Anvie (滋賀)

via itnail.jp

ギラギラしたカラーやブラックも気軽に取り入れられる

ネイルUP!

ネイルUP!

via itnail.jp
ナローフレンチはフレンチラインの幅が細いので、メタリックなカラーやブラックといった濃いめのカラーも取り入れやすいです。

ネイルをする上でカラフルなカラーだったり、ダークなカラーをあまりふんだんに使いすぎると指先が悪目立ちしてしまいますが、ナローフレンチは爪全体の中でごくわずかな分だけを着色するだけでいいのでさりげなく、オシャレに取り入れられますね。

しかも、ベースカラーとのコントラストもきくので、お互いのカラーを引き立て合うことができます!オシャレで自爪補正効果があるナローフレンチ。一度試してみてはいかがでしょうか?

Itnail編集部

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >