2017/09/03 21:00

「残暑のフラワーネイルはこう作る!」ネイリストのおすすめデザイン3選

「残暑のフラワーネイルはこう作る!」ネイリストのおすすめデザイン3選

夏真っ盛りのフラワーネイルは、なんとなく想像が付くのに「残暑のフラワーネイルって、どんなデザインが良いんだろう?」って、思いませんか?元気になり過ぎると夏に舞い戻ってしまいますし、かといってシックにしてしまうと季節を先取りしすぎた感じになってしまって悩ましいところです。そこで、今回は筆者のサロンで良く出る『残暑向けのフラワーネイル』を3つご紹介したいと思います。

①フラワーをレース柄にする

指先を涼し気で軽やかな印象にしてくれる「レース柄」は、まだまだ暑いこの時期のネイルデザインにぴったり。
ぜひ、このレース柄に可憐なフラワーをモチーフに使ってアートしてみましょう。
最新の人気ネイルデザイン情報ならItnail(イットネイル) (555882)

viaitnail.jp
レース柄にも色々なデザイン方法がありますが、緻密で繊細なライン使いのレース柄よりも、アバウトに繋がりを持たせた「コットン生地のレース柄」にデザインしてあげると柔らかな雰囲気に仕上がります。
最新の人気ネイルデザイン情報ならItnail(イットネイル) (555884)

viaitnail.jp
また、レース柄にアートしたフラワーとフラワーの空間を少し多めに取ってあげると「程よい抜け感」となって、デザインの軽やかさがグッとUPします。
 
夏から秋への季節の移ろいを視野に入れてデザインをする場合には、レース柄以外のネイルカラーを『くすみ系カラー』にして、トーンをおさえるのがベター。
そうすることで季節感も損なわず、残暑の暑さにも負けないフラワーアートになりますよ!

②押し花でカラフルなボタニカルネイルにする

今年は小さくて可愛らしい押し花を使った「ボタニカルアート」が大人気。
ボタニカルなデザインは、とても素朴でピュアな指先にしてくれますよね。
 
この時期に押し花を使ってアートをするのであれば、様々なカラーの押し花を使ってカラフルに仕上げてみましょう。
最新の人気ネイルデザイン情報ならItnail(イットネイル) (555888)

viaitnail.jp
大人上品なボタニカルデザインにしたい場合は、上の写真のように鮮やかなカラーの小花を少なめに使ってシンプルに仕上げてみて。
洗練された大人の可愛らしさが目を引くアートに仕上がります。
 (555890)

viaitnail.jp
「たくさん小花を使いたい!」と、いう方はアートを片手2本ずつ程度にまとめあげ、スッキリとした印象に仕上げましょう。
 
 
また、ベースに使うカラーをマットなカラーにしてしまうと、どんなにライトなカラーでも「ペッタリ感」が全面に出てしまい『暑苦しい』印象となってしまいますので注意が必要。
ここは、シアーなカラーをベースにするか、クリアジェルでミキシングジェルなどでカラーを伸ばしてカラーにエアリー感を持たせてあげると良いでしょう。

③エアブラシのような透け感のあるフラワーにする

まるでエアブラシで描いたようなフラワーは、上品でいて大人の女性の艶やかさを引き立たせてくれる、まさに究極の『上級者アート』ですよね!
 (555897)

viaitnail.jp
このアートは花びら一枚一枚がグラデーションになっていますので、好きなカラーをベースにして描くことにより奥行きが出すことが出来ます。
インパクトが強い、濃いめのブルーやローズピンク、オレンジなど…。
普段ではなかなか手が出しづらいカラーでも、花びらのグラデーション効果で柔らかく仕上げることが可能なデザインです。
ぜひ冒険カラーを積極的に取り入れてみて下さい!
 
最新の人気ネイルデザイン情報ならItnail(イットネイル) (555899)

viaitnail.jp
また、フレンチスタイルやグラデーションスタイルとも非常に相性が良いデザインですので、残暑が続く中でも「程よいクリア感」が保つことが出来ますから、どんどんチャレンジしてみて下さいね。

おわりに

いかがでしたか?
残暑のフラワーネイルは、この時期だからこそできるニュアンス選びだったりカラー選びで楽しめることがお分かり頂いたかと思います。
ぜひ、みなさんも残暑ならではのフラワーネイルにチャレンジして、夏の終わりを指先から感じてみて下さいね‼︎

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >