2017/06/11 21:00

【ちょうどいいネイビーネイル】重すぎず軽すぎず。大人っぽい指先にはこのカラー♪

【ちょうどいいネイビーネイル】重すぎず軽すぎず。大人っぽい指先にはこのカラー♪

ファッションの定番カラーとして外せない「ネイビー」。ブラックだと重くなりがちなところ、ネイビーだと大人っぽくかつ上品な雰囲気を醸し出すことができます。「カラフルなカラーは苦手だけど、ブラックは使いづらい・・・」という方におすすめのカラー。そんなネイビーカラーをネイルに取り入れて、今までよりもずっと大人っぽいネイルを作ってみませんか?今回は、ネイビーネイルの魅力やアレンジについてご紹介します。

ネイビーネイルは意外と取り入れやすい

owl (兵庫県加古川市)

owl (兵庫県加古川市)

viaitnail.jp
ピンクやレッドといった暖色系のネイルカラーと比べて、ネイビーやグレーなどの寒色系のネイルカラーにはクールで落ち着いたイメージがあります。
フレンチネイルやアートデザインにワンポイントで使用するだけでも新鮮な印象を与えることができるのが、ネイビーカラーの魅力です。

●重すぎない

ネイビーネイルは、一見似たようなカラーであるブラックよりも重たくならず暗くなりすぎないカラー。
子どもっぽい軽いネイルにならないのに、ブラックほど重いネイルにはならない、ちょうどよいカラーです。
owl (兵庫県加古川市)

owl (兵庫県加古川市)

viaitnail.jp

●大人っぽい

ネイビーネイルは、深みがあって落ち着いた雰囲気があるので、大人っぽいデザインがよく映えます。
「子どもっぽいデザインが苦手」「かわいらしすぎるネイルは自分には似合わない」「ガーリーネイルは普段のファッションに合わない」などの悩みを持っている女性にぴったりなネイルを作りやすいカラー。
また、普段はかわいい系のネイルをしている人が、気分や雰囲気を変えたいときにもぜひ使用してほしいカラーです。
owl (兵庫県加古川市)

owl (兵庫県加古川市)

viaitnail.jp

●スタイリッシュなデザイン

一口にネイビーといってもその種類はさまざま。
色合いや濃さを変えるだけで、雰囲気がだいぶ変わります。
単色のシンプルなデザインはもちろん、組み合わせるカラーやパーツを変えることで、暖色系ネイルとは一味違うさまざまなアレンジを試すことができます。

おすすめアレンジ

I nails (アイネイルズ)

I nails (アイネイルズ)

viaitnail.jp

●ホワイトと組み合わせてやわらかさを

シンプルなホワイトカラーと組み合わせたデザインにすることで、大人っぽさと女性らしいやわらかさが融合したネイルになります。
H&S

H&S

viaitnail.jp

●マットネイルでより深みを

ネイビーをマットネイルにすることで、より深みのあるカラーに。
ストーンやパールを使えば、シンプルすぎずちょっと目を引く指先を作り出すことができます。
H&S

H&S

viaitnail.jp

●ゴールドと組み合わせてゴージャス感を

ゴールドと相性がいいネイビーネイル。
大人っぽさの中に、ちょっぴりゴージャス感や華やかさを出したい時にピッタリです。
Nailroom彩

Nailroom彩

viaitnail.jp

●デニム柄でファッション性を

ネイビーカラーのデニムネイルで、デニムコーデとの相性もばっちり。
ちょっぴりカジュアルなネイルに仕上がります。
Dolce (相模原)

Dolce (相模原)

viaitnail.jp

●斜めフレンチと合わせて

変形フレンチにするなら、断然「斜めフレンチ」!
ラインに沿ってラメやストーンを置いても素敵です。
Spartir (エスパルティール)

Spartir (エスパルティール)

viaitnail.jp

フットネイルにもおすすめ!

I nails (アイネイルズ)

I nails (アイネイルズ)

viaitnail.jp
ネイビーは目立ちやすいネイルカラーなので、濃い目のカラーが使いやすいフットネイルとの相性がバツグン!
サンダルやコーデのデザインに合わせたい時や、レッドや普通のブルー系ネイルカラーは飽きた!という時に試してみるといいでしょう。
Slow (埼玉県伊奈町)

Slow (埼玉県伊奈町)

viaitnail.jp
ネイビーネイルには、上品にまとまるデザインが多いです。
上品系というとすでにさまざまなネイルデザインがありますが、ネイビーカラーを使ったネイルは周囲の人とかぶりにくいというメリットも。
ネイビーネイルを効果的に取り入れれば、周りから注目されること間違いなし!かもしれませんね。

Itnail編集部

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >