2017/07/08 17:00

【モノトーン×マーブル柄ネイル】メタルパーツとの相性抜群なアートたち

【モノトーン×マーブル柄ネイル】メタルパーツとの相性抜群なアートたち

マーブルネイルというと、お菓子のようなイメージでかわいい雰囲気に使われることが多いと思われています。フレンチなどに取り入れることでおしゃれでオフィスネイルにも使えるデザインに。でも、色合いをモノトーンにしてメタルパーツをあわせることで、ちょっと強めのネイルに仕上がりますよ。今回は、モノトーンマーブルの簡単な作り方から、強めネイルに仕上げる方法や合わせたいパーツなどを紹介します。

マーブルの簡単な作り方教えます♡

Slow (埼玉県伊奈町)

Slow (埼玉県伊奈町)

viaitnail.jp
マーブルネイルというと、色の混ぜ具合が難しく絶妙な加減が大切です。でも、そんな技術持ち合わせていない!という人やぶきっちょさんにもお手軽な簡単マーブルの作り方を教えます♪今すぐ家にあるものだけで作れちゃいますよ。
用意するのは・・・

・好きな色のポリッシュ(マニキュア)2色
・トップコートと、あればベース
・サランラップ

たったこれだけ。次は手順を説明します!
1. まずはベースを塗ります。完全に乾かしましょう。
2. 完全に乾いたら、薄い方の色を全体に塗って完全に乾かします。自爪が透けないように2度塗りがおすすめ。
3. 下地の色が乾いたら、もう1色をたっぷりめに塗ります。
4. 20秒~30秒ほど置いたらラップの登場です。くしゅくしゅと丸めたラップをスタンプのようにポンポンと軽く押し付けます。ラップはできるだけ細かくしわを寄せたものの方が、マーブル柄が繊細に仕上がります。
5. 好みの柄に仕上がったら、はみ出た部分を除光液を含んだ綿棒などでキレイにふき取り、最後トップコートを塗って完成!
いかがですか?とっても簡単ですよね。重ねることで3色マーブルも簡単にできますよ♡塗りたくない部分をマスキングしておけば、フレンチでもボーダーでも好きなマーブル柄のデザインに仕上げることが可能!
Ginza Rosy

Ginza Rosy

viaitnail.jp

モノトーンのマーブルって地味じゃない?

Marcelina

Marcelina

viaitnail.jp
では、マーブルの簡単な作り方がわかったところで、今回メインのモノトーンマーブルについて。モノトーンということで、使う色は白と黒のみ!ちょっと地味な感じするかもしれませんね。でも、デザイン方法はいろいろあり、大人ネイルにこそ取り入れて欲しい雰囲気に仕上がりますよ。

●全部をモノトーンマーブルで派手に仕上げよう!

10本すべての指をモノトーンマーブルにします。マーブルのラインに沿ってラメラインを入れてみましょう!ゴージャスな雰囲気に仕上がります。地味なんて言葉とは程遠い仕上がりに、きっと満足できること間違いなし!ベース部分を透明にすれば透け感のあるマーブルに仕上げることも♡

●部分的に取り入れたモノトーンマーブルなら意外と清楚?

フレンチとして入れてみたり、1本だけなどちょっとだけ取り入れることで、目立たなそうで目を引く清楚な雰囲気のネイルに仕上がります。つや消しやスモーキーなカラーと合わせると◎
ネイルサロンtricia

ネイルサロンtricia

viaitnail.jp

●白を多めにすれば大理石風にもなっちゃう♪

ちょっと白い部分を多めにすれば、マーブルでも大理石よりのデザインに仕上がります。ラインストーンとの相性もよく、しつこすぎないマーブルになりますよ。ターコイズ系のパーツとの相性がばっちり!

●モノトーンだけど、グレイッシュなカラーを合わせるのもあり!

モノトーンだから黒と白しか使っちゃダメ!というわけではありません。グレーや薄めのブラウンなど、グレイッシュなカラーを追加して合わせることで、またちょっと変わった雰囲気の仕上がりに。なんとなくストーン系な雰囲気になっておしゃれです♪

強めネイルに仕上げるなら、あわせるパーツはメタル系

ちょっと大人強めなネイルに仕上げたい!そんなときに相性抜群なのがメタルパーツ♡モノトーンカラーとゴールドは相性ばっちりで、高級感のあるイメージになります。ブリオンやワイヤーをあわせるのもあり。金古美な色合いのメタルと合わせると、ビンテージ感を出すこともできますね。スタッズをあわせれば、強さ100%!ミラーネイルとの相性もいいので、ぜひ組み合わせてみて♡

Itnail編集部

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >