2018/08/31 21:00

セルフネイルの強い味方。ラインテープでつくるワンポイントアート

セルフネイルの強い味方。ラインテープでつくるワンポイントアート

ブロッキングネイルをはじめ、様々なネイルアートに用いられるラインテープ。セルフネイルでデザインする際の強い味方でもありますよね。そんなラインテープですが、最近はポイントアートに使われることも多くなっているようです。この記事では、ラインテープを使ったワンポイントネイルデザインをご紹介します。

ラインテープを1本貼ったシンプルなデザイン

Re Pool (東京・世田谷)

Re Pool (東京・世田谷)

via itnail.jp
最初にご紹介するのは、爪にラインテープを1本だけ貼ったシンプルなデザインです。
ベースカラーを塗った上にラインテープを貼るだけの非常に簡単なアートではありますが、都会的でお洒落度高めなネイルに仕上がります。

スキンカラーベース×ゴールドラインテープで上品なデザインにしたり、ピンクベース×ブラックラインテープでPOP要素もあるデザインにしたり…。
ラインテープの貼り方も、横方向、縦方向、爪の中央、先端、根元…というように、様々なバリエーションが考えられますね。
Nail K 〜慶〜 (両国)

Nail K 〜慶〜 (両国)

via itnail.jp

ラインテープで好きな形を描くのも可愛い

Nail Anvie (滋賀)

Nail Anvie (滋賀)

via itnail.jp
ラインテープを使ってお好みの形をアートするのもおすすめです。

例えば、ベースカラーを塗った後、短くカットしたラインテープを組み合わせてトライアングルやスクエア、スターといった形を描いていくデザインはいかがでしょうか。
シンプルなワンカラーネイルに品よく輝くラインテープが映えて、大人っぽく上品な指先を演出できるかと思います。

ラインテープで作ったモチーフにパールやストーンを重ねたり、モチーフの中をお好みの色でカラーリングしたりするのもおすすめですよ♪
上品なデザインがお好みであればスキンカラーやクリアピンク、グレーといった色味を。アンティークなデザインがお好みであればマスタードイエローやテラコッタカラー、ネイビーといった色味をセレクトするといいでしょう。
Nail Anvie (滋賀)

Nail Anvie (滋賀)

via itnail.jp

爪の先端にラインテープをちょこっと使い

IRISÉE (大阪・淀屋橋)

IRISÉE (大阪・淀屋橋)

via itnail.jp
ワンポイントネイルは、爪の先端にラインテープの「ちょこっと使い」でアートしていくのもおすすめです。
例えば、ホワイトやベージュ、ピンクといった女性らしい雰囲気のカラーのグラデーションネイルの先端に、短くカットしたラインテープをあしらうデザインはいかがでしょうか。
スタッズやメタルパーツとはひと味違う輝きが、手元を美しく見せてくれることでしょう。

爪先にラインテープを埋め込む際は、爪の先端までしっかりクリアジェルでコーティングすることで、アートを長持ちさせやすくなります。

Itnail編集部

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >