2018/03/18 07:00

夜明け前の美しさ。「ドーニングブルーネイル」のデザイン特集

夜明け前の美しさ。「ドーニングブルーネイル」のデザイン特集

注目のカラー「ドーニングブルー」。洋服やアクセサリーだけではなく、ネイルにもこのカラーを取り入れてみてはいかがでしょうか。ここでは、注目色のドーニングブルーを使ったネイルデザインをご紹介します。

ドーニングブルーってどんなカラー?

Dolce.Nail (埼玉)

Dolce.Nail (埼玉)

via itnail.jp
ドーニングブルー。
あまり聞きなれないカラー名であるため、どのような色味なのか不思議に思われる方も多いのではないでしょうか。

ドーニングブルーは、夜明け頃の空のような色味のことをいいます。
ただ「夜明けの空」といっても、そこには吸い込まれるような濃いブルーや未来を感じさせるような淡いブルー、朝焼けに輝くオレンジ…というように、様々なカラーが混ざり合っていますよね。そのため、どの色味をセレクトすればいいのか迷ってしまう方も少なくないでしょう。

「ドーニングブルー(Dawning Blue)」は一般に、夜明け直前にみられる、深みのある幻想的なブルーを指します。そのためこのカラーをネイルに取り入れる場合は、ネイビーよりはやや明るいトーンの、濃いめのブルーをセレクトするといいでしょう。
Dolce.Nail (埼玉)

Dolce.Nail (埼玉)

via itnail.jp

ドーニングブルー×レースネイルで清楚に♡

gloss nail (代々木上原)

gloss nail (代々木上原)

via itnail.jp
ドーニングブルーを使ったネイルデザインには、様々なバリエーションがあります。
爪全体をドーニングブルーでカラーリングするのもいいですし、グラデーションやストライプ、チェック柄にするのもいいですよね。

ただ、もう少しお洒落度をUPしたい場合、女性らしく清楚に仕上げたい場合は、レースネイルと組み合わせてみてはいかがでしょうか。
ドーニングブルーを使ったワンカラーネイルとホワイトレースネイルを組み合わせたり、ベースをドーニングブルーでカラーリングして、その上にホワイトレースを描いたり…。
いろいろなバリエーションが考えられます。
LOBAL

LOBAL

via itnail.jp

ドーニングブルー×フレンチネイルでセクシーに♡

IRISÉE (大阪・淀屋橋)

IRISÉE (大阪・淀屋橋)

via itnail.jp
ドーニングブルーのような濃いカラーを使う場合、上品なデザインに仕上げるにはカラーリングする面積を少なくするのが効果的です。そこでおすすめしたいのが、フレンチデザインです。

オーソドックスなフレンチデザインでもいいですし、フレンチ部分を極細にしたスキニーフレンチでもいいでしょう。また、フレンチ部分をブロッキングして、ドーニングブルーと明るいトーンのカラーを組み合わせてみるのもおすすめです。

お出かけのときや華やかなシーンでは、フレンチラインにストーンやパールをあしらってみるのもいいですね。



Itnail編集部

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが体調に出やすい日。無理をしないで休んだり、...もっと見る >