2016/04/29 07:00

急なお葬式▷派手ネイルはカモフラネイル(NOT迷彩柄)で隠そう。

急なお葬式▷派手ネイルはカモフラネイル(NOT迷彩柄)で隠そう。

急な出張や急なお葬式。だけどジェルネイルを新しくしたばかり、ネイルサロンでかわいいジェルネイルをやってもらったときなど・・・「ネイルをオフしたくない!」なんてとき、あなたならどうしますか?時間があるときはいいのですが、変えたばかりなのにもったいない、そもそもそんな時間がないということも結構ありますよね。そんなときの救世主となるのが、「カモフラネイル」。カモフラネイルのメリットや基本的な使い方を紹介しています。

派手なネイルが場に合ってない!

【イットネイル】急にお葬式のお知らせが入った、急な出張が入ったなど・・・
せっかくジェルネイルを新しく変えたのに、急な用事が入ってネイルをオフするはめになってしまった、というケースは予想外なタイミングであるものです。

特に、どう考えてもお葬式や仕事の場にふさわしくない派手なデザインやカラーですと、行き先で恥をかくこと間違いなし。特にお葬式は、赤色など目立つカラーや柄デザインのデコネイルのままではとても出席できませんよね。だからって無理に剥がすと自爪への激しいダメージにつながります。
 (401512)

via itnail.jp

手袋で隠すのも無理

葬儀のときは黒い手袋で隠すことも考えられるかもしれませんが、実際に葬儀で手袋をしているのは、皇族や芸能人などのごく一部の人だけ。
一般的には、葬儀に出席する際に手袋をしている人はめったにいないのが現状です。
また手袋をしても焼香の際に外す必要がありますし、親族との会食の際などにも外すことになります。
上記はどちらもお葬式での基本的なマナーですので、ネイルをしているからといって手袋をしたままというわけにもいきません。
結局最後まで手袋でネイルを隠すのは、ほぼ無理だと思っていいでしょう。

緊急時のお助け「カモフラネイル」

そんな「万が一のとき」の便利アイテムとして、「カモフラネイル」というものがあります。
ネイルコンシーラーなどの名称で売られていることもありますが、なんとジェルネイルの上から塗って、TPOに合っていない派手なデザインを隠すことができます。
その名の通り、急な冠婚葬祭やフォーマルな場での、カモフラージュを大きな目的とした特殊なネイルなのです。

見た目は普通のマニキュアのようですが、ジェルネイルの上から塗って濃いネイルカラーやデコネイルなどを隠すことができます。
色はナチュラルなベージュカラーが多く、目立つこともありません。
きちんと隠して不要になったときに剥がしやすくするためには、二度塗りすることをおすすめします。

不要になったら剥がせばOK

用事が終わったら、ぱぱっと簡単に剥がせるのもカモフラネイルのメリット。
カモフラネイルはお湯にしばらくつけることで、ぺろりと剥がれるようになっています。
もし剥がしにくい場合は、消毒用アルコールで拭き取ればOKです。

もちろん剥がしたあとは元のジェルネイルに戻るので安心。
正しい方法で丁寧に剥がせば、下のジェルネイルを傷つけたりすることもありません。

急用で時間がないときなど、いざというときに必ず役に立つカモフラネイル。
万が一のときに備えて一本持っておくと、安心ですよ。

Itnail編集部

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気になることがあったら徹底的に調べてみよう。周囲の人に教え...もっと見る >