2017/08/02 17:00

【ちょうどいい爪の長さ&伸ばす方法】あなたがしっくりくるネイルの長さは?

【ちょうどいい爪の長さ&伸ばす方法】あなたがしっくりくるネイルの長さは?

日常的に利用する「爪の長」さは、一見あまり気にならないように見えて、実は意外と大事な要素だったりします。特に普段からネイルアートをしている人にとっては、ネイルの長さや形を整えることは、とても重要になっています。「短すぎるとネイルアートが楽しめない!」という理由でのばしている人は多いですが、だからといって長すぎると生活の中でとても不便になります。爪の長さは、どのくらいがちょうどいいベストな長さなのでしょうか?

長いことのメリット

H&S

H&S

via itnail.jp
爪が長いことのメリットは、やはりネイルアートにおいて、さまざまなデザインを楽しめることでしょう。
ストーンをたくさんつけた盛りネイルや、かっこいいロングネイルなど、派手なデザインも可能になります。
またアートの範囲が広まるため、短い爪ではできないようなさまざまなアートをしやすくなります。

自爪が大した長さになっていないときでも、スカルプチュアやジェルネイルなどで長さ出しは可能となっています。
特にイベントやパーティなどは、派手なデザインをするために、これらに向けて爪を伸ばす人も多いです。
atelier tRico

atelier tRico

via itnail.jp

短いことのメリット

Nail Anvie (滋賀)

Nail Anvie (滋賀)

via itnail.jp
爪が短いことの最大のメリットは、普段の生活の中で邪魔にならないことです。
料理や家事をするとき・物をつかむとき・パソコンを使うときなど、長すぎる爪はさまざまな場面で邪魔になりやすいです。
さらに長すぎることで折れたり割れたりするリスクもありますが、短い爪ならそのようなリスクは少なめです。

また、男性からの好みにも影響が出ます。
長すぎる爪よりは、適度な長さにきれいに整えられた爪の方が、ナチュラルで男性からの好感度が高めです。

爪が短いとネイルを楽しめないと思いがちですが、短い爪にも似合うデザインはたくさんあるので、ネイルにおいて大きなデメリットになることはありません。

●深爪はNG?

短い方が邪魔になりづらいからといって、爪を短く切りすぎるのはおすすめできません。
特に深爪レベルにまで切ってしまうと、痛みが出てしまうことがあり、爪を非常に使いづらくなってしまいます。
 (549811)

via itnail.jp

ちょうどいい長さとは?

Nail Anvie (滋賀)

Nail Anvie (滋賀)

via itnail.jp
爪をちょうどいい長さに保ちたい場合は、爪先の白い部分は2mm以上残すのが理想です。
5mmを超えるくらいに伸ばすと、日常生活で不便に感じることが多くなります。
定期的にお手入れをして、ちょうどいい長さを保ちましょう。

爪をスムーズに伸ばすには?

Roca Nail 福島市

Roca Nail 福島市

via itnail.jp
爪を早く伸ばしたい場合は、以下のようなことを意識しましょう。

●しっかり栄養を摂る

健康的に・早く爪が伸びるようにするには、栄養素は不可欠です。
無理なダイエットや偏食は避け、しっかり栄養を摂りましょう。
爪に必要なのは、カルシウムというよりは良質なたんぱく質。
他には亜鉛やビタミン類などが有効です。

●爪を刺激する

爪先を刺激する行為は、爪を早く伸ばします。
代表的なものに、パソコンのタイピングがあります。
ピアノなどの楽器を演奏することも、指先を多く使うので爪が伸びやすいです。

また爪をマッサージしたりすることで、血行を良くすることでも爪の伸びがよくなります。

長すぎても短すぎてもダメな爪は、定期的なお手入れで適度な長さを保つのがベスト。
爪やすりでのケアは大切です。

Itnail編集部

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >