2018/04/11 17:00

ネイルサロンのオーダーにも役立つ! 知っておきたい基本のデザイン

ネイルサロンのオーダーにも役立つ! 知っておきたい基本のデザイン

ネイルサロンに行ったとき、重要となるのがオーダーするネイルデザイン選びですよね。デザインが決まらないうちは、肝心のネイル施術もなかなか始められません。ネイルサロンでオーダーをするときは、よく見かける基本のデザインを知っておくととても便利です。今回は、ネイルサロン初心者さん向けに、ネイルサロンでのオーダーにも役立つネイルの基本デザインについて解説します。ネイルサロンに行く予定のある方は、ぜひ参考にして下さいね。

基本デザインを知っておこう

coconail (愛知・半田)

coconail (愛知・半田)

via itnail.jp
ネイルサロンに訪れる方の中には、ネイルデザインに関する知識が無い人も多いです。
もちろん、ネイリストさんに全てお任せする事もできます。
ですが、なるべく自分の理想のネイルに近づけるためには、ネイルデザインの知識はある程度あった方がいいですよね。
毎回のネイルサロンでのやり取りもスムーズになるはずですよ。
Dolce.Nail (埼玉)

Dolce.Nail (埼玉)

via itnail.jp

定番・初心者向けネイルデザイン

●ワンカラーネイル

coconail (愛知・半田)

coconail (愛知・半田)

via itnail.jp
文字通り、1色で爪の全面を塗るデザインです。
特にシンプルなデザインで、「ベタ塗り」「単色塗り」などと呼ばれることもあります。
マニキュアでセルフネイルをする方の定番でもありますね。
爪の長さや形を問わず多くの方に選ばれていますが、シンプルな分カラー選びが重要となります。
どんな色合いのカラーにするか、ネイリストさんとよく相談しましょう。

●フレンチネイル

coconail (愛知・半田)

coconail (愛知・半田)

via itnail.jp
爪先のカーブに沿うように色を塗ったアートです。
指や爪を美しく見せる、シンプルな王道デザインの一つです。

あらゆるコーディネートに合いやすく、場面も問わない品の良さも特徴。
迷ったときはこのデザインを選ぶのも良いでしょう。
また、フレンチネイルの中には「逆フレンチ」や「丸フレンチ」といった、いわゆる「変形フレンチ」と呼ばれるアレンジデザインも複数存在します。

●グラデーションネイル

coconail (愛知・半田)

coconail (愛知・半田)

via itnail.jp
爪先に向かって、カラーの変化をつけて少しずつ濃くなるように塗っていく人気デザインです。
色の濃淡の変化を楽しめる以外にも、2色以上のカラーを使用してカラフルなデザインにすることも可能です。
セルフネイルで2色以上を使うのはなかなか難しいかもしれませんが、プロにお任せするネイルサロンでは、2色以上を使った鮮やかなグラデーションも思い切ってオーダーしてみちゃいましょう。

応用編として、「縦グラデーション」や「逆グラデーション」といったアレンジも人気です。

●ドットネイル

coconail (愛知・半田)

coconail (愛知・半田)

via itnail.jp
好きなカラーでベースを塗って、その上からドットを複数置いて水玉模様のように描く、柄ネイルの一種です。
アレンジも様々にありますが、どちらかというとキュート系やポップ系に分類されるアートの一つ。
短い爪や小さい爪にも似合いやすいという特徴もあります。

その他基本デザイン

●パーツを使ったネイル

coconail (愛知・半田)

coconail (愛知・半田)

via itnail.jp
ベースを塗った爪にストーンなどのネイルパーツを使って、華やかさやアクセントを追加していきます。
ネイルサロンにはさまざまなパーツが用意されているので、あなたの好きなパーツを選びましょう。

●ピーコックネイル

Queen (東大阪)

Queen (東大阪)

via itnail.jp
爪先にアートを入れる事で、まるで孔雀の羽根のような美しい模様になります。
2色以上を使ってカラフルに仕上げることもできます。
アートの向きを変えたアレンジや、“ハートピーコック”と呼ばれるラブリーなアレンジも。
ネイル検定の課題にもなっていますね。


今回紹介したのは、いずれも定番や人気デザインと呼べる基本的なデザインばかりです。
知っておくと、ネイルサロンのオーダーや自宅でのセルフネイルでも役に立つと思いますよ。
どんな道も、まずは基本から。
あなたのネイルライフがより豊かになりますように!

Itnail編集部

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を仕切る立場にたちやすい日。でも自分は表に出ないほうが吉...もっと見る >