2018/06/24 13:00

普通のボーダーに飽きたらこれ♪ジグザグ柄のネイル

普通のボーダーに飽きたらこれ♪ジグザグ柄のネイル

幅の太い線で大きなジグザグのボーダーを描いたネイル。シンプルで大胆な線だけのネイルアートは見ているだけで目線を引き付けてくれるとっても印象的なネイルアートなんです。ハンドはもちろん、フットにも使える優秀なネイルアートです。どんなアートなのか見ていきましょう!

ハマっちゃう中毒性アリのジグザグ柄

ウダズシェイプス (千葉・柏)

ウダズシェイプス (千葉・柏)

via itnail.jp
白、黒、クリアを組み合わせて作るジグザグ柄のネイル。シンプルにジェルやアクリル絵の具を使ったペイントで、ベースカラーの上に一色で描くだけの簡単なネイルアートではありますが、一度見ると何だか忘れられないデザインになっています。

カラフルな夏ネイルの中に一本だけポイントで使ったとしても、存在感がかき消される事はまずありません!
他の指に合わせるデザインも極端に相性の悪いものはないので、自由に組み合わせる事ができます!

カラーの組み合わせを変えるだけでモノトーンテイストのデザインとも合わせられますし、デザインにクリアの要素を取り入れてあげれば夏ネイルとして立派なデザインになります。
PLUM NAIL

PLUM NAIL

via itnail.jp

ここまでシッカリした存在感があればフットネイルに◎

pecoru (大阪)

pecoru (大阪)

via itnail.jp
フットネイルって、意外とどんなデザインがいいか考える間もなく、ササッとワンカラーのジェルやマニキュアを塗ってしまっていませんか?
ネイルアートをしたとしても、ラメカラーやグラデーションといったシンプルなネイルアートに落ち着く事が多かったりしますよね。

時間や予算の関係は置いておいて、そこまでフットネイルにアートを施しても見えないんじゃないか?という素朴な疑問について答えてくれるのがこのジグザグ柄のネイル。
実際にこういったシッカリとした存在感のあるネイルをしてみるとよく分かるのですが、目線から遠くとも、爪が小さくとも、これだけ存在感のある柄をしていれば自然と気づいてもらえるアピール力のあるネイルに仕上がるんです♪
pecoru (大阪)

pecoru (大阪)

via itnail.jp

ジグザグの向きを変えてもまた楽しめる

pecoru (大阪)

pecoru (大阪)

via itnail.jp
ジグザグネイルと言えば爪に対して横に走るジグザグラインが一般的ですが、ジグザグの向きやトップコートの質感を変える事でさらにネイルデザインを楽しむ事が出来ます。

ボーダーが縦横のラインを入れ替えるとストライプになってしまいますが、ジグザグ柄のネイルであればそういった向きもデザイン次第で自由に変えられるのが魅力ですね。

とても簡単でシンプルなネイルアートながら、とても味わいあるネイルに仕上げる事が出来るジグザグ柄のネイル。
この夏に一度試されてみてはいかがでしょうか?

Itnail編集部

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仲のいい友達に囲まれて、平凡だけど幸せ気分。困っている人が...もっと見る >