2018/03/29 17:00

愛されるのは理由がある!ヒッピー感のあるネイルアート特集

愛されるのは理由がある!ヒッピー感のあるネイルアート特集

既成概念にとらわれずに、自由や愛や平和を追求して一大ムーブメントになった1960〜1970年代のヒッピーブーム。そんなヒッピーブームの下、独特なファッションが大流行しました。レインボーカラーやボヘミアン、ヴィンテージやサイケデリック、フラワーアートなど、現代でも愛されているデザインが沢山あります。そんなヒッピーライクなネイルアートを集めてみました。

ピーコックで60、70年代リバイバル

     ネイルサロン ナシノキ (大阪)

ネイルサロン ナシノキ (大阪)

via itnail.jp
ヒッピーファッションで大流行だったレインボーカラー。思い切り派手なカラーを使ったピーコックデザインがおすすめです。ピーコックとはクジャクの羽をイメージしたデザインで、華やかさのあるネイルデザインです。

複雑な感じにみえますが、その手法は意外と簡単。何色か使って線を引き、綺麗にした細筆でその線と垂直に線を引っ張り、それを繰り返す。一定の間隔で引くことで、複雑に見えるピーコックデザインができるのです。セルフネイラーさんも是非チャレンジしてみてくださいね。

ヒッピーテイストに仕上げるなら、円を描くようにデザインした変形バージョンも雰囲気が出るのでおすすめですよ。
    Nail More

Nail More

via itnail.jp

パンチのあるボヘミアン柄でおしゃれに

     H&S

H&S

via itnail.jp
ボヘミアンテイストのファッションもヒッピーブームの象徴ですね。パンチのあるデザインも大流行でした。そんなボヘミアンテイストを取り入れたネイルデザインでお洒落にきめませんか?

幾何学模様を組みあわせたり、フリンジやフェザーをデザインに取り入れれば、ボヘミアンテイストが楽しめるでしょう。アクセントにはターコイズの石やフェザーパーツ、ピースマークやニコちゃんパーツを取り入れるとさらにボヘミアンな雰囲気を出せますよ。

ベースをクリアにして描いたボヘミアンデザインは、これからの季節にもマッチするのでおすすめです!
     H&S

H&S

via itnail.jp

小花を散りばめて女性らしさをプラス

     H&S

H&S

via itnail.jp
ヒッピーブームの時代は基本的に派手めなファッションに身を包む若者があふれていました。女性は小花が全体に散りばめられたワンピースも流行りましたね。女性らしさがありながら、派手さも取り入れる。そんなフラワーアートをネイルデザインに取り入れてみませんか?カジュアルなファッションでも、ヒッピーテイストのファッションでもマッチするはずですよ。
ベースはヒッピーらしく明るめのカラーを選ぶことでより雰囲気が出るでしょう。

ヒッピーテイストなネイルデザインを素敵に楽しんでみてくださいね。

Itnail編集部

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >