2017/06/07 13:00

【ベースコートの役割と正しい使い方】セルフネイルの基本アイテムを理解しよう

【ベースコートの役割と正しい使い方】セルフネイルの基本アイテムを理解しよう

日々何気なく使用しているベースコート。トップコートと同様マニキュアを塗るのに欠かせないアイテムですが、「ベースコートって何のために塗るんだろう?」と疑問に思ったことはありませんか? 爪の保護からネイルの持ちにまで関わり、非常にさまざまな役割を持ったベースコートは、ネイルにとってとても重要な存在です。今回は、ベースコートの役割や正しい使い方について解説します。改めて、ベースコートの重要性を振り返ってみましょう。

ベースコートの役割

 (540729)

viaitnail.jp

●爪を保護する

ベースコートの役割は、なんといっても自爪をさまざまな刺激や衝撃から守ること。
またマニキュアには色素が含まれており、マニキュアを直接爪に塗ってしまうと、色素が爪にうつってしまうことがあります。
それを防いで爪を保護してくれるのも、ベースコートの大事な役割なのです。
また日焼けにも弱い爪を、紫外線から守る効果もあります。

●爪を補強する

ベースコートは弱くなった爪を補強して、丈夫な状態にしてくれます。
爪が弱い人にとってはベースコートは必須級です。
absolute (大阪)

absolute (大阪)

viaitnail.jp

●栄養を与える

最近のベースコートの中には、爪の美容液や保護剤を兼ねているものも見られます。
爪にとって栄養になる成分や保湿成分などが含まれており、塗ることで爪が健康できれいな状態を保ってくれます。

ネイルの仕上がりや持ちにも影響

 (540737)

viaitnail.jp

●爪を滑らかにする

細かい凹凸のある爪表面を滑らかに整えて、マニキュアを塗りやすい状態にします。
また爪の色がくすんでいる状態でも、ベースコートを塗ることでカバーできます。

●ネイルの持ちを良くする

ベースコートを塗った後と塗らない状態では、ネイルの持ちはずいぶん変わります。
またベースコートを塗っておいたほうが、ネイルのオフもスムーズになります。
I nails (アイネイルズ)

I nails (アイネイルズ)

viaitnail.jp

●発色を良くする

ベースコートを塗っておくことで、ネイルの発色がずいぶん変わります。
特にシンプルなワンカラーネイルのときは、マニキュアの発色はかなり重要。
ネイルの見た目を良くするためにも、しっかりとベースコートを塗りましょう。
I nails (アイネイルズ)

I nails (アイネイルズ)

viaitnail.jp

トップコートとの違いは?

ベースコートはマニキュアを塗る前に、トップコートはマニキュアの仕上げに塗るのが基本です。
使う順番から役割まで結構細かい違いがありますが、いずれも自爪やネイルにとって、とても重要な存在であることは変わりません。
最近は、ベースコートとトップコートがいっしょになったタイプも見られますので、それらを利用してもいいでしょう。

正しい使い方

●手と爪をきれいにしてから

多機能なベースコートといえど、手や爪が不潔な状態ではうまく効果を発揮できません。
必ず手はきれいに洗って、爪表面についた細かい汚れ(油分やホコリ・削りカスなど)を、綿棒やコットンなどで取り除きましょう。
綿棒やコットンなどには、除光液かエタノールなどをつけるときれいになります。
absolute (大阪)

absolute (大阪)

viaitnail.jp

●ハケを扇状にして塗る

マニキュアやトップコートと同様、ベースコートも厚塗りにならないよう、ハケをしごいて塗ることが大切です。
ベースコートは、爪の裏側や端まで塗っておきましょう。
いかがでしたか?
セルフネイルの際は、正しい使い方を意識して仕上がりのいいネイルにしましょう。

Itnail編集部

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >