2018/05/26 13:00

まるでゴッホ!?油絵風タッチのネイルで芸術的で優美な指先に♪

まるでゴッホ!?油絵風タッチのネイルで芸術的で優美な指先に♪

定番ネイルに飽きてきた人におすすめなのが油絵風ネイルです。こってりとした色使いや柄で、まるで美術館の絵画を思い出させるような芸術的なネイルに。指先から美しさを纏えば、優美な印象になれそうですね。この記事では、素敵な油絵風ネイルをご紹介します。

明るめカラーでポジティブな印象に♪

Rapure Nail (大阪)

Rapure Nail (大阪)

via itnail.jp
明るい印象になりたい人は、ビビッドカラーをチョイスするのが正解です。
ベースを白のワンカラーで塗り、その上からピンク、イエロー、グリーンといった鮮やかな色を重ねれば彩り豊かなネイルになります。

ポリッシュの場合は、カラーが乾いてから次の色を載せるときれいに仕上がります。
ジェルの場合は色ごとに硬化させましょう。
色を重ねるときに花柄やアニマル柄のようにイメージした柄を描いていくとアート性が高まり、とってもお洒落です。
NcistEgo (高知)

NcistEgo (高知)

via itnail.jp

ぶきっちょさんにおすすめ♪抽象画風に仕上げる

Tyttö mode nail

Tyttö mode nail

via itnail.jp
繊細なアートを描くのが苦手な人は、あえて抽象画風に仕上げるのも素敵です。
柄を意識せずに、ランダムに思いつくまま色を載せていくだけで雰囲気のあるアートになります。

万が一、色が混ざって思っていたイメージと違ってしまっても大丈夫です。ごまかしたい部分には濃い目の色を重ねたり、ストーンやラメを載せれば重厚感が出てより油絵風になりますよ。
上からシールを貼るのもテクニックの一つです。
イニシャルシールやワイヤーシールで繊細さをプラスすると、女性らしいイメージになります。
Tyttö mode nail

Tyttö mode nail

via itnail.jp

絵画の巨匠風!描きこみアートネイル

NcistEgo (高知)

NcistEgo (高知)

via itnail.jp
アートを極めたい人は、油絵風に緻密に描きこんでみてください。
しかし、イメージだけで描くのは難しいものですよね。
コツは、見本となる写真を用意することです。
写真を見ながら描いていけば、よりリアルな仕上がりが期待できます。
細めの筆で描けば、細かいタッチも可能になります。

ジェルの場合は、一度ベースを硬化してからアクリル絵の具で描くのがおすすめです。
水分を含ませすぎずに彩色すれば、より油絵っぽくなります。
多少荒削りなアートでも、それが良い味を出すこともあります。
失敗を恐れずにチャレンジしてみてくださいね。

Itnail編集部

今日の運勢

おひつじ座

全体運

目的が同じ仲間を集めて、グループ活動を始めてみよう。趣味の...もっと見る >