2019/01/14 20:30

デカ顔に見せない!トレンドの「首つまりニット」の選び方

最近のニットは、VネックやUネックより、クルーネックやハイネック、ボートネックなどの「襟元のつまったもの」がトレンドとなっています。

しかし、襟元がつまったニットは顔が大きく見えたり、なんだか太って見えたりすることがあり、苦手意識を持っている人も多いと思います。

スタイリストの筆者が、襟元がつまったニットでも小顔に見せられる選び方や、顔周りをカモフラージュするアクセサリーの合わせ方をご紹介します。

■首周りに適度な余裕のあるニットを選ぶ

首にピタッと沿うハイネックやタートルは、顔のサイズを強調します。また、全体的に太って見えてしまう恐れがあります。

それを回避するには、首周辺に適度な余裕があるデザインのものを選ぶことがポイントです。

今年は、ハイネックでも首周りにゆとりがあり、さらにボリュームのあるタイプが豊富に販売されています。マフラーと同じ原理で、首にボリュームを持ってくることで小顔効果を狙えます

今年は、ハイネックでも首周りにゆとりがあり、さらにボリュームのあるタイプが豊富に販売されています。マフラーと同じ原理で、首にボリュームを持ってくることで小顔効果を狙えます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >