2019/07/17 20:30

すすぎ2回で白い服をいつまでも白く!黄ばみを防ぐ洗濯方法

襟や脇、袖口などの黄ばみやすい部分に、洗濯用洗剤を直接塗布します。5分ほど置いてから、そのまま洗濯機へ入れて洗濯をしましょう。

香害(こうがい)を防ぐには

洗濯洗剤と柔軟剤の香りが同じものを選ぶようにすると、香りがケンカしないので香害を招く心配も少なくなります。

あたたかい時期は匂いがこもりやすいので、若々しくクリーンなイメージをつくるには香りにも注意が必要です。

(2)残り湯を使用しない

残り湯には、皮脂汚れがたくさん浮いています。皮脂が黄ばみの原因になることもあるので、残り湯で洗濯をすると皮脂をプラスしてしまうことになります。

そのため、お風呂の残り湯を使用することはNGです。

(3)すすぎは2回行いましょう

洗濯用洗剤には「すすぎは1回でOK」と記載されているものが多いのですが、すすぎが1回では洗剤が落ちていない場合があります。洗剤が衣類の繊維に残って蓄積すると酸化し、黄ばみの原因になってしまうことも考えられます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家でゆっくり過ごしたい日。部屋の模様替えをしたり、手料理を...もっと見る >