2019/07/17 20:30

すすぎ2回で白い服をいつまでも白く!黄ばみを防ぐ洗濯方法

そのため、水がもったいないと感じてしまいますが、白いものを洗う時はすすぎを2回行うようにしましょう。

(4)つけおき洗いをする

つけおき洗いをする

衣類の品質表示を守り、約40度〜50度のお湯を使用して30分〜1時間ほどつけおきします。1ヶ月に1回くらいはつけおき洗いをしてみましょう。

ウールなどのデリケートな製品の場合は、水につけるだけで縮んでしまう場合もありますので注意が必要です。レーヨンは水につかる時間が長ければ長いほど縮みが大きくなるため、レーヨン100%の製品のつけおきはおすすめしません。

日本の夏はジメジメとした暑さで、汗をかきやすい季節です。白い衣類は汚れがわかりやすいので、マメなケアが必要になります。

今日からできる黄ばみ予防法を実践し、クリーンに輝く夏を過ごしてみてはいかがでしょうか。

(Kupono Beauty代表。クポノライフデザイナー 星有子
10年以上アパレル勤務後、2014年に独立。在勤中にスクールに通い基礎医学やホリスティック医学を学ぶ。美容&ファッションライターや化粧品&サプリメントの商品開発&経営のコンサルタント業を行う。保有資格:日本メディカルハーブ協会認定 ハーバルセラピスト/日本メディカルハーブ協会認定 メディカルハーブコーディネーター/日本メディカルハーブ協会認定 ホリスティックハーバルプラクティショナー修了/公益社団法人日本アロマ環境協会認定 アロマテラピーアドバイザー/公益社団法人日本アロマ環境協会認定 アロマハンドセラピスト/公益社団法人日本アロマ環境協会認定 アロマブレンドデザイナー)



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家でゆっくり過ごしたい日。部屋の模様替えをしたり、手料理を...もっと見る >