2017/09/10 19:30

3サイズ試着&10歩がポイント!痛くないパンプスの選び方

一目ぼれをしたパンプスを履いて意気揚々と出かけたけれど、痛くて歩けず早々と帰宅したという経験は誰にでもあるのではないでしょうか?

ハイブランドショップの販売員だった筆者が、選び方のコツをお教えします。

■まずは試着して3つのポイントを確認

(1)長さだけでなく、幅も合っていること

(2)ヒールの真上に、踵が乗っていること

(3)インソールにクッション性があり、足裏にフイットすること

■長さと幅が選べるものは?

足のサイズには長さと幅がありますので、同じ23㎝の方でも靴によって履き心地が違います。
ワコールのフットウエアブランド「サクセスウォーク」のブラックパンプスは、幅も選ぶことができますので自分の足幅に合ったものを探すことができます。

■踵の上に体重が乗る感覚を覚える

足に合っていて履きやすいパンプスは、履いたときに自分の全体重が踵の上に乗っている感覚があります。
試着の際は「体重が踵の上に乗っているか」を意識しましょう。
Perfum(パフューム)が監修した「ダンスヒール」は、踵の中心にヒールの中心があり「踊れるハイヒール」として話題です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >

おすすめキャンペーン