2018/01/11 15:00

【セクハラ問題にNO】ゴールデン・グローブ賞の会場が黒一色! ブラックドレスとブラックタキシードで埋め尽くされました

【セクハラ問題にNO】ゴールデン・グローブ賞の会場が黒一色! ブラックドレスとブラックタキシードで埋め尽くされました

日本時間2018年1月8日、アメリカ・ロサンゼルスで「第75回ゴールデン・グローブ賞 授賞式」が開催され、世界中から注目が集まりました。

受賞した作品もさることながら、同時に焦点が当てられたのは、出席者の服装です。

いつもは色とりどりできらびやかなドレスが会場を埋め尽くしているにもかかわらず、今回は黒一色。女性のみならず男性たちも黒でキメておりまして、強い団結の意思が見てとれました。

【なぜみんな「黒」を着ているのか】
名だたる俳優や映画関係者たちが、そろって黒いドレスや衣装を着た意味。それは映画プロデューサーのハーヴェイ・ワインスタイン氏のスキャンダルをきっかけに広がった、ハリウッド業界のセクハラ問題に由来しています。

「セクハラ反対」「性差別撲滅」を訴える意思を表示するために、黒をまとって授賞式に出席。アフリカ系アメリカ人女性として初めて「セシル・B・デミル賞」を受賞したオプラ・ウィンフリーさんによる女性の人権平等を訴える力強いスピーチも、話題になりました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自分の価値観を通したいあまり、孤立しそうな今日のあなた。ガ...もっと見る >