2018/04/27 12:45

ゴールデンウィークは近場派というあなたに! 下町向島エリアで、ぶらりもんぺの旅はいかが。

ゴールデンウィークは近場派というあなたに! 下町向島エリアで、ぶらりもんぺの旅はいかが。

はじめまして! 下町ライターの大村タマです。かわいい楽しいちょっとヘン! なものが好きなPouch読者のみなさんに、今回はちょっとハズした、オススメの下町ネタをお届けしていきたいと思います。

早速ですがGWのおでかけに、東京スカイツリーのお膝元、向島エリアの散策はどうでしょう。清澄白川や蔵前に続き、じわじわと町歩きファン獲得中の向島エリア。中でもオススメは、“もんぺ”の展示販売会「墨田と筑後の仕事展」です。

【もんぺ!? そうです。節子が履いてるあれです】
「平成も終わりの現代に、なぜ今もんぺ?」という声も聞こえて来そうですが、九州・筑後発のブランド、うなぎの寝床が開発した「現代風もんぺ」は、時代に合ったスッキリとしたシルエットで普段使いもできると人気の商品。

もんぺというと、『火垂るの墓』で節子がはいてるような、お尻まわり大きめのシルエットを想像すると思いますが、アレとは別物です。

【とにかく楽チンなもんぺ、ぜひ会場で履いてみてほしい】
会場では、うなぎの寝床のもんぺが墨田区で初めて展示され、実際にさわって、試着をすることもできます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

アグレッシブに行動できる日。変化を恐れずにチャレンジすると...もっと見る >