2017/09/12 19:23

インテリアとしても優秀!“光るテープ”で秋の夜長をいつも以上に楽しむ♡

インテリアとしても優秀!“光るテープ”で秋の夜長をいつも以上に楽しむ♡

「秋の夜長」は、太陽が出ていない時間が1年で1番長くなる季節を指す言葉です。
長い長い秋の夜、涼しくなってきて自宅で映画やゲームを楽しむ人も多いでしょう。

その際、皆さんは部屋の照明を落としますか?
部屋を暗くすると、映画館やゲームセンターのような臨場感を得ることができ、明るい部屋以上に映像を楽しむことができます。待ちに待っていた作品であればあるほど、ついついやりたくなってしまいますよね。
でも、暗い部屋で映像を見続けるとなると、気になるのは視力の低下……。

■暗い中でテレビを見ると、なぜ目が悪くなるの?


暗い部屋で映像を見ることで視力が低下してしまうのは、目の疲労が原因です。
通常、瞳孔は光に反応して閉じたり開いたりします。暗い部屋では少しでも光を集めようとして瞳孔が開いた状態になるのですが、そこで映像を見ることで画面の光に反応し過剰な開閉が起きてしまうのです。これが目にとっては酷使となり、視力の低下を招くことに……。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何かと目立つ今日のあなた。カリスマ的に見られがち。思いっき...もっと見る >